じわじわ体重増加中!かがむとおなかが圧迫、ファスナーも破壊【体験談】

カテゴリー│暮らし  体験談 
2020/02/02 11:30
1

じわじわと体重が増加中!かがむとおなかが圧迫、ファスナーも破壊【体験談】

 

以前とまったく変わらない生活をしているのに、かがんだときに、おなかに圧迫されるような違和感が。体もだる~く、重たくなったような気がします。靴下をはくときも、体とおなかの密着度が増したような……。体重計に乗ってみると、45歳の1月に48kgだった体重が、春には500gの増加。ここ数年、じわじわと体重が増えつつあります。それが全部おなかに集まっている様子。

 

続きを読む

スカートのファスナーまでも壊す勢い

ときどきはく機会のあったファスナー付きのスカート。なんだかきつくなってきて、ついにファスナーを破壊してしまいました。「これはまずい!」と内心大慌て。また、みんなで撮った写真を見ても、腰周りの肉づきがぽってり。客観的に見ても、体全体のシルエットが大きくなっているのがわかるくらい、体型が変わってきました。「このままでは小さいお相撲さんぐらい太っちゃうんじゃないかな……」と恐怖を感じ、その話をジムのインストラクターさんにしてみました。

 

すると、「若いときと同じ食生活と運動量をキープしても、50代が近づくと代謝が落ちてやせにくくなり、太りやすくなる」という話を聞きました。そこでさっそく基礎代謝量を計ってみると1,062kcal。「この数値は良いほうなのかな? あまり良くないほうなのかな?」と、ジムのチェックシートで照らし合わせてみて、驚愕! なんと同年代と比較しても平均より極端に低く、それどころか50~60代ですら平均1,110kcalですから、老人並みの基礎代謝量だったのです!

 

老人並みの基礎代謝量を上げるべく生活の見直し

どうやったら基礎代謝量が上がるのだろう? どうやったらぽっこりと出てしまったおなかをへこますことができるのだろう? ジムのインストラクターさんに相談すると、「まずは食生活の問題点の洗い出しをするように」と言われました。若いときと同じような感覚で間食したり、午後9時以降にもごはんを食べたりしていたのですが、まずそれを見直すこと。基本的なことですが、午後8時までの決まった時間にバランスの良い食事をすることが大事と指摘を受けました。

 

そして筋トレで筋肉の量を増やすこと、日常生活で意識的にきびきび動くようにすることでも違ってくると教えてもらいました。がっつり時間をかけて運動できるのは休日のみ。それだけでは足りないので、普段の行動から意識して動けば違ってくるのだなと思いました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

 
 

人気記事ランキング

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)