暮らし 体験談

●●を履くだけ! 増えた皮下脂肪を明確化して体型をキープ【体験談】

1

デニムを履くだけ! 増えた皮下脂肪を明確化して体型をキープ【体験談】1

 

ふと鏡に映る全身を見て目をそらしたことはないでしょうか。アラフォー世代の私には、このようなことがしばしばあります。「いいや、この鏡は膨張して見えるタイプの鏡なのだろう。だから下半身はふくよかで、全体的に丸みを帯びて見えたのよ」。もうこんな自己逃避は卒業したい。そこで、加齢とともに増える皮下脂肪対策として、あるものを履くだけの体型維持を習慣にしています。

 

続きを読む

体重からはわからない増殖する皮下脂肪

ヘルスメーターに小まめに乗って、体重を把握しているとダイエット効果があるということは、さまざまなメディアで取り上げられています。私はそれを信じ実践していました。20~30代までは都内に勤務していましたので、百貨店で購入するブランドスーツを愛用していました。アラフォーからアラフィフへとステップアップする年齢の現在は、都内勤務を辞め、在宅ワーカーとして働いています。

 

スーツとは縁がなくなったとはいえ、なかなか捨てることのできない高価だったスーツを、断捨離で一掃する前に着てみて愕然としました。ジャケットは問題なく着ることができるのですが、スカートのファスナーがしまらない。大きく息を吸っておなかを引っ込め、息を止めてファスナーをどうにか上げきっても、鏡に映した姿はスカートの似合わない姿でした。私は社会人になってから5kgを超える体重の増減がほとんどないにもかかわらず、加齢により皮下脂肪を蓄えてしまっていた現実を突きつけられたのです。

 

ストレッチ効果のないデニムで現体型を知る

デニムを履くだけ! 増えた皮下脂肪を明確化して体型をキープ【体験談】2

 

20~30代に愛用していたスカートが皮下脂肪の増殖によって履けなくなった今、思い出したことがありました。テレビでアラフィフの女性モデルが「デニムをときどき履いて体型のチェックをしている。デニムは伸縮しないから、体型が変わったら明白にわかる」と言っていたことを。デニムは経年変化を楽しむという素材です。断捨離をしても、捨てずにクローゼットや洋服ダンスに収められている可能性が多いと思います。

 

私の場合も同様で、20代のころから愛用しているデニムを今も持っています。ただ、ここ数年は履いていませんでした。そこで久しぶりに以前のデニムを履いてみると、ファスナーが途中までしか上げることができません。デニムを履いてわかったことは、皮下脂肪を確実に蓄えてしまったことと、太ももの筋肉が落ちてしまったことです。女性モデルに習い私も20代のころに愛用していたデニムを、体型の基準値としてときどき履くことにしました。それから2年ほどが経ち、今ではデニムをきつく感じると夕食を少なめにしたり、健康維持のために始めたウォーキングを多めにしたりしています。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

暮らしの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。