生理痛が救急車呼ぶレベル!驚愕の診断結果は…?【41歳で子宮全摘】

2020/02/12 14:30
164
41歳・独身(実は死別)・子なしのpiqel_piqerm(ピケルピケルム)さんが、子宮筋腫と卵巣のう腫で開腹手術で子宮全摘することになるまでのお話をマンガでご紹介しています。

41歳・独身(実は死別)・子なしの私が、子宮筋腫と卵巣のう腫で開腹手術で子宮全摘することになるまでのお話をお伝えしたいと思います。

 

2019年6月に「子宮筋腫」と「卵巣のう腫」が見つかり、2019年9月開腹手術をすることになりました。

 

どこか体がおかしいかもしれない…と思い出してから、婦人科に行ったのは、最初の症状が出て8カ月が経過してからでした。

 

「子宮筋腫」と「卵巣のう腫」、私の症状は…

 

 

 

 

症状1. 24時間なんかぼんやりお腹が痛い

もともと慢性胃炎持ちで、空腹時などに腹痛が時々ありましたが、空腹時と関係なく24時間ぼんやりとお腹が痛いと思うことが増えました。最初の1カ月くらいで内科の診察を受けましたが、診察の結果「便秘では?」ということに。

その後の会社の人間ドックの健診でも問題なしだったので、「なんだろうなぁ〜」と気にしつつも、仕事が忙しかったのもあり、鎮痛剤を飲めばおさまるため、それっきりにしてしまいました。

 

症状2. トイレの時にお腹が痛い

30歳ごろから子宮内膜症(子宮の後ろの方が癒着している)があるため、以前から便秘の時の排便時に痛みがある場合があったのですが、下痢の場合にも痛みが出るように。しばらくして排尿時にも痛みが出るようになり、頻尿気味になった気がします。

仕事が忙しいとトイレを我慢することが多く、人間ドックで「おしっこが濃いのでマメにトイレに行ってください」と言われたことがありました。膀胱炎のような症状なのかと思い、血尿などはないため様子をみていました。

 

症状3. 生理周期がおかしくなる

生理周期はほぼ27日周期だったものが、23日から30日周期と波がでるようになりました。23日周期になると1カ月の間に2回生理がある状態となり、貧血の症状も出てくることが多くなりました。貧血は市販の鉄剤を飲むとましになったので、これも様子見してしまいました。

以前、激務からのストレスで半年間生理がなかったことがあり、その当時に比べたら生理がちゃんとあるだけまし?とそのままに。23日から30日周期になっても、生理の期間は5~6日ほどで、2・3日目に大量に出血があるという状態は変わりませんでした。

 

症状4. 生理痛が救急車を呼ぼうか迷うレベルになる

上記の症状が出て数カ月、のらりくらりとなだめすかしていたのですが、ある時から生理痛がびっくりするくらいひどくなりました。出血も多く、夜用ナプキンを1時間おきに交換するほどでした。

生理痛自体はひどく、毎回市販薬は必ず飲み、毎月1日は寝込むくらいだったのですが、その痛みがひどくなり、起き上がれなくなったことがありました。

旅行先で生理痛で動けなくなったり、自分の部屋で痛みで動けなくなったときは、救急車を呼ぼうか迷うほどに。

 

 

これが2カ月続いて、さすがに、「あ、これは内科じゃない、婦人科だ!」と思い至り、婦人科の病院に行くことにしました。

 

すぐに病院に行かなかったワケ

「なんですぐ病院に行かないの?!」「婦人科と思いつかなかったの!」って、今となっては思うのですが、内科の受診と人間ドックで問題がなかったのが決め手になって、まぁ自分は大丈夫だろうと、ちゃんとした根拠もなく思い込んでしまっていました。

 

生理痛などの鎮痛薬、飲まない方がいい?

ちなみに市販薬の服用について、「痛みがあるたびに薬を飲むのは良くないのか?」「我慢した方がいいのか?」ということをお医者さんに聞いたのですが、用法・用量を守っていれば市販薬を飲むことは悪いことではない、ということでした。

 

痛みを我慢して薬を飲まない方が良くない、用法・用量を守って服用しましょう、とのことでした。ただし、痛みにはわたしのように何らかの原因がありますので、痛みが長く続く場合は医師の診断を受けるようにしたほうがいいと思います。

 


「子宮筋腫」と「卵巣のう腫」の診断が出たときは、それはもう青天の霹靂(へきれき)!

 

私は、子どもも産んでいませんし、夫もいません。

 

28歳で結婚しましたが31歳で死別して、そこから再婚などはしていません。

 

両親と猫4匹を扶養している、普通の会社員です。

 

自分で実家を建てたため、住宅ローンもあります。

 

自分の生活費も入院費も、全部自分でなんとかしないといけません。

 

そんな同じような状況の方が読んでも心が折れない内容になっているはずですので、少しでもお役に立てると嬉しいです。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

著者

イラストレーター piqel&piqerm(ピケルピケルム)


ましろと椿子のデザインユニット piqel&piqerm(ピケルピケルム)。2019年6月子宮筋腫と卵巣のう腫が見つかり、41歳・独身(実は死別)・子なしの私が、開腹手術で子宮全摘をすることに。「おかしいと思ったらすぐ病院へ!」「婦人科健診、みんな行ったほうがいいよ!」ってことを全力で伝えたい。



  • 私は、60歳のおばあちゃん(孫がもうすぐ3人なる)で、33才と29才の娘がいて、親子3人ともに2日目3日目は、大量出血したり、生理痛がひどく、次女は、周期不順などで、婦人科に通院したら、とりあえず鎮痛剤で様子みましょうで8年位経った後、授かり婚で出産、今月1才になる男の子を子育て中で、長女もピルを処方されて試してみたけれど、副作用の方がひどくて、まだ生理痛の方がましだと言うので、3週間位で、ピル療法は断念して、その後今年7月で4才になる男の子を一人で3年とちょっと育て(YakurutoLadyとか色んな仕事して頑張ったけど、頸椎症で入院したりした)後に再婚して、只今妊娠中と
    私は、42才で離婚し、50代前半で、閉経して生理痛はなくなったものの、長女出産後1年位で、うつ病と診断されて、抗うつ剤を飲んだり、漢方薬を飲んだり、6年位前からは、リチウムが足らない為におこる気分変調症と診断されて、リーマスという薬を長年服用しています。
    で何が一番言いたいか?というと、結婚3年位で愛され愛した御主人を亡くされた事は、想像にあまりあることですが、猫と趣味を生き甲斐に両親を扶養しながら、子宮摘出する決断された貴女にエールを送りたい‼️ということと、頑張り屋さんの貴女に趣味で息抜きされているのであれば余計なことかもしれないのですが、どうぞ真面目過ぎて、また病気にならない様に、ご自愛ください(^-^)v
    貴女が、元気で、今以上に幸せな日々を過ごすことを願ってprayです(^-^)/(^^;

    2020/04/06 04:09

この記事にいいね!しよう

いいね!
164

現在ログインしていません。

医療の新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。