デート中、生理痛で動けずピンチ!彼の言動がイケメンすぎて心震える…!

17歳の時、初めての恋人と付き合った時の生理エピソードです。生理の日はしんどくても無理してデートしたり、あまりもつらいときは風邪をひいた、など嘘をついて延期してもらっていました。我慢してデートしていたある日、生理痛で歩けなくなってしまい…?!彼の優しい言動に感動…!

私がまだ17歳、初めてできた恋人と付き合ったときのお話しです。

 

初めて男性と付き合ったため、彼氏にどこまでぶっちゃけていいのか、「生理」の話をしてもいいのかだめなのか、当時そんなこともわかりませんでした。

 

そのため、生理の日はいつもしんどくても無理してデートしたり、あまりもつらいときは風邪をひいた、など嘘をついて延期してもらっていました。 

デート中、生理痛で動けずピンチ!彼の言動がイケメンすぎて心震える…!

デート中、生理痛で動けずピンチ!彼の言動がイケメンすぎて心震える…!

その後7年ほど付き合い、現在結婚して3年目です。

 

このとき以降、わたしは生理のとき、すぐに夫に報告して思いっきり甘えるようにしています。

「しんどいから寝る!」「しんどいから優しくして!」

彼はいつも受け止めてくれるので、生理中もイライラせずにやっていけていると思います。

夫としても、訳もわからずイライラされるより、理由や対処法がわかって良いと言われます。

 

たとえばいつか妊娠して、つわりでしんどい日が来ても、赤ちゃんが生まれて余裕のない日が来ても、ちゃんと“しんどい”ことを伝えることで、夫婦として上手くやっていけるのではと思っています。

 

これからも、一人で我慢せず、なんでも共有して過ごしていきたいです。

 

 

原案/山田桃子さん

作画/まっふ

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    ママネタの新着記事

  • PICKUP