現役ママが調査!お金がかかるのは母乳?ミルク?

2016/06/11 19:00
「ミルクはお金がかかりそう・・・」「母乳が出るからお金をかけずに育児できる!」そう思っていませんか?実際のところはどうなのか調査しました!
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
授乳

 

最近では母乳育児が推奨され、助産院はもちろん産婦人科でも産後の乳房ケアを指導したりと熱心な産院が増えています。できれば母乳で育てたいけど、それぞれ事情もあってミルクで育児をしているママもいます。


「ミルクはお金がかかりそう・・・」「母乳が出るからお金をかけずに育児できる!」そう思っていませんか?実際のところはどうなのか調査しました!

 

ミルク代ってどれくらいかかるの?

 

まずはミルク代。粉ミルクの大缶は800g前後で2,000円程です。新生児のころは月に6,000円程度なのが、離乳食を始める直前には月に約10,000円まで上がり、離乳食スタートからまた少し出費が少なくなります。

 

ミルク代には、そのほかに哺乳瓶、乳首、消毒用品等の購入が必要なので、1歳までのトータルでだいたい10万円前後かかるようです。
 

母乳ならタダみたいなもの?

 

一方の母乳は赤ちゃんがおっぱいを吸えば出てくるもの。だからと言ってタダではありません。授乳をしているといつもよりお腹が空くので、ママが食べて増える分の食費が上がります。

 

また、直接お金を使うとしたら、搾乳器などを購入する場合や乳腺炎のようなトラブルがあった時に母乳外来やO式などでのケアをする必要があるので、1回3,500円程の出費があります。

 


ミルクと母乳、どっちがお金がかかる?

 

母乳は赤ちゃんにとって最も良質な栄養源です。でも、母乳はママの血液から作られるので、ママの食生活によっては赤ちゃんにあまり良い母乳をあげられない場合もあります。

 

質の良い母乳を与えたい場合は食生活に注意が必要になり、食費がもっと上がるかもしれません。乳質や乳量を維持するために、定期的に乳房マッサージを受けるのであればさらにお金が必要になります。

 

今回、ミルクと母乳の費用を改めて振り返ってみて、質の良い母乳をあげようとした時には母乳とミルクを比べてもかかる費用は大差がないように感じました。どちらもそれなりのお金が必要になるんです。費用も気になるところではありますが、赤ちゃんとママ自身に合った授乳方法で、家族みんなが元気でいられるのが一番ですね。

 

(TEXT:tomato)

 

【関連リンク】

母乳育児をはじめる前に-【母乳育児特集】

母乳が出る仕組みを知ろう!-【母乳育児特集】

おっぱいの大きさが左右で異なる-【授乳中のトラブル】

陥没乳首・扁平乳首(授乳に困難な乳首の形をしている)-【授乳中のトラブル】

 


  • 6
  • 4
  • 3
  • 2

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。