ママネタ 育児 育児の悩み 体験談 コミュニケーション

積極的に話しかけるのって、結構しんどい!?なんて話しかけたらいいの?

3
30

会話を通して自然と覚えていったことも!

お散歩では「信号が赤だから止まろうね」「あっ、青になったから渡ろうか」「赤い花が咲いているよ」と、目に見えるものすべてを言葉にし、よく赤ちゃんに話しかけていました。

 

わが子も最初のうちは反応していませんでしたが、1歳半くらいで花の色や信号の色を赤・青などと言えるようになり、2歳くらいで信号が変わったことを教えてくれるようになりました。会話を通して、自然と身の周りの物事を覚えていったように思います。

 

 

赤ちゃんに積極的に話しかけなきゃ!と思うと、結構しんどいと思います。気負いすぎず、言葉が通じなくても立派なお話相手の1人だと思えば、赤ちゃんへの話しかけも気楽になり、楽しくなるのではないかと思います。

 

 

イラスト/塩り

監修/助産師REIKO


著者:村上八重美

二児の姉妹の母。自身の体験をもとに妊娠・出産・子育てに関する体験談を中心に執筆中。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • 私は元々ひとり言が多いので(笑)、ひとり言のように話しかけていました。
    その影響か、10ヶ月になった娘も常にしゃべっています(笑)
  • 私も赤ちゃんの頃からよく色々話しかけてました。 また息子も生まれつき目が開いて生まれてきて目からの情報も多かったからか、話しかけてると反応を示してくれたり、スーパーで「まるまる探してるの。一緒に探して… もっと見る
    私も赤ちゃんの頃からよく色々話しかけてました。
    また息子も生まれつき目が開いて生まれてきて目からの情報も多かったからか、話しかけてると反応を示してくれたり、スーパーで「まるまる探してるの。一緒に探してね」と言うとキョロキョロ棚を見てくれたり、無いね〜というと「うん⤴︎」など5、6ヶ月には返事してくれてました。言葉が出るのも早かったので母に「あなたがよく話しかけてあげてたから」と言われましたが、私は息子との2人の時間の沈黙の方が耐えれなくて外に出かけては見えるもの色々見せて話しかけてました。
  • 1日中赤ちゃんとふたりで過ごしていて、ちゃんと子育てできているかとか心配になることが多く話しかける余裕がない時期に実家の両親が娘に「お着替えするよ~」「パジャマかわいいね~」等の声かけしているのを見て… もっと見る
    1日中赤ちゃんとふたりで過ごしていて、ちゃんと子育てできているかとか心配になることが多く話しかける余裕がない時期に実家の両親が娘に「お着替えするよ~」「パジャマかわいいね~」等の声かけしているのを見て、そんな会話でもいいんだと気づくことができて自分が気にしすぎていたことに驚きました。
    初めての子育てはついつい考えすぎてしまうものなんだと身をもって体験しました。
    +25 -0

 
 

ママネタの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。