ママネタ 育児 体験談 コミュニケーション

赤ちゃんの気持ちが伝わる!覚えてくれてよかった「ベビーサイン」3選

1
186

おすすめベビーサイン3:もっと

「もっと」のベビーサインのイメージ

 

「もっと」のサインは、胸の前で両手をすぼめ、指先同士をトントンと合わせます。「もっと食べる?」「もっと遊ぶ?」など、「もっと」の言葉と同時にサインを見せます。

 

娘はこのサインを覚えてから、グズる回数が減ったように感じます。もっと何かしたいとき、グズらなくても伝えられるようになったからだと思います。さまざまなシーンで使えて便利なサインでした。

 

 

ベビーサインは、日々のコミュニケーションのなかに少し手の動作をつけるだけ。手軽に挑戦できるコミュニケーション方法です。赤ちゃんとの新たなコミュニケーションを楽しむつもりで取り入れていました。

 

 

監修/助産師REIKO


著者:丸川朋

一女の母。出産を機に仕事を退職。子育てのかたわら、妊娠・出産・子育てに関する体験談を中心に執筆中。現在二人目妊活中。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • ベビーサインって簡単なんですね! 長女の時は全く気にしていなかったのですが、これから生まれてくる赤ちゃんには試してみようかなと思います。言葉が出る前に伝える手段があることを教えてあげられたらコミュニケ… もっと見る
    ベビーサインって簡単なんですね!
    長女の時は全く気にしていなかったのですが、これから生まれてくる赤ちゃんには試してみようかなと思います。言葉が出る前に伝える手段があることを教えてあげられたらコミュニケーションが楽しくなるかもですね!
    +15 -2

 
 

ママネタの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。