「何ソレかわいいw」何度言っても「ぱんかーい!」大人たちはやみつきに

2020/12/01 09:25
0

はしゃいでいる男児

 

私には4人の子どもがいますが、第1子が言葉を話し始めてから2歳くらいまで、とてもかわいい言葉を話していたことが今でも忘れられません。かわいい言い間違いにほっこりしたり、少し成長してからも子どもならではの世界観にはっとさせられたりしたことがあるので、ご紹介します。

 

続きを読む

かわいい言い間違いをする1歳

第1子はとにかくよくしゃべる子で、1歳4カ月ころには「わんわん いた」と2語文をしゃべっていました。大人と一緒にごはんを食べるようになって、乾杯する姿がとても楽しそうに映ったのか、マネするようにもなりました。が、何度言っても「ぱんかーい!」。

 

なんだかその言い間違いもかわいくて、私たち夫婦も祖父母もしょっちゅう子どもとコップを軽くコツン。また、好物のカボチャも「ぼかちゃ!」と言って、なんどもおかわりをする姿がとてもかわいらしかったです。

 

素敵な世界観を見せてくれた2歳

第1子はお散歩をするのが好きで、2歳ごろにはお散歩しながら目に入ったものを自身の言葉でたくさんお話ししてくれました。

 

風に吹かれて揺れている花を見ると「お花がダンスしてる~!」と言ったり、雨の夜に外を少し歩いたときには「おつきさまがあめでぬれちゃう~!」と言ったりするなど、なんだかちょっぴり不思議な世界観にも気づかせてくれました。胎内記憶というものかはわかりませんが、「おなかの中で見た!」などと話すこともありました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

 
 

人気記事ランキング

ママネタに関するキーワード

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)