体重が落ちにくくなった40代!年齢に合わせたダイエットで2カ月で5kg減量【体験談】

私は40歳を過ぎてから、体重のコントロールが難しくなりました。それまではちょっと食べ過ぎて体重が増えても、甘い物を控える、1食の食事量を減らすなどのプチダイエットや15分ほどのウォーキングなど軽い運動を短期間継続することで簡単に体重を落とすことができました。しかし40歳になって初めて「今までのダイエットが通用しないかも?」と気付いたのです。30代までは自分にとって理想の体形(160cm、53〜54kg、BMI:21)を維持していたのに40歳を過ぎて体重が60kg前後に増え、ダイエットをしてもなかなか体重が落ちないように。そんな私の対処法を含めた体験談をお話しします。

この記事の監修者

医師黒田愛美先生

美容・アンチエイジング専門医。トライアスリート。Zetith Beauty Clinic副院長。1979年東京生まれ。2003年獨協医科大学医学部卒業後、東京女子医科大学内分泌乳腺外科に入局。2007年品川美容外科へ入職、2011年品川スキンクリニック新宿院の院長に就任。2013年同クリニック、表参道院院長に就任。その後、予防医学と分子栄養学を改めて学び、美容外科、美容皮膚科、アンチエイジング内科の非常勤医師として複数のクリニックの勤務を経て、現在に至る。著書に『アスリート医師が教える最強のアンチエイジング』(文藝春秋)。
新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
3 クリップ

 

あれ?なかなか体重が落ちなくなった?

体重が落ちにくくなったと感じ始めたのは、ちょうど40歳を過ぎたころでした。自慢ではありませんが、それまでは看護師の仕事でよく体を動かしていたせいか、どんなに暴飲暴食をしても体重はそれほど増えずに標準体重(160cm、53〜54kg、BMI:21)をキープしていました。それなりに良い体形を維持していたと思います。しかし、40歳を過ぎたころからちょっと食べ過ぎてしまうと、すぐに1〜2kgほど体重が増えてしまうようになりました。

 

その度にこれまで30代のときにおこなっていたような、甘い食べ物を控えて1食の食事量を減らすプチダイエットや軽いウォーキングの短期間の継続などさまざまな対処法を試みても、なかなか体重が落ちなくなってしまったのです。

 

まずは食事ダイエット!でも体重が落ちない

サラダを食べる女性

 

体重が落ちにくくなってからまずおこなったことは、食事量をある程度制限する食事ダイエットでした。ダイエットといっても厳しい食事制限をするのではなく、甘い物をなるべく控える、ご飯やパンなどの主食となる炭水化物の食べる量を減らすなど簡単にできることです。

 

もともと仕事で体を動かしていて代謝も良いタイプだったので食事さえ多少コントロールできれば、これまでは体重を落とすことができたんです。だから「この方法で体重を落とせたんだから、今回もなんとかなるだろう」と思っていました。しかし今回のダイエットの結果はというと……ダメだったんです。

 

 

40歳以降は体重が落ちにくいこと前提に

ウォーキング 女性

 

これまでのような食事ダイエットだと体重が落ちないことが判明すると、私はふとわれに返りました。「もしかしたら、40歳を過ぎて代謝が落ちてきているからなのかも」と気付いたんです。

 

そこから私は緩い食事ダイエットではなく、まずは今の自分の年齢にどんなダイエットが合っているのかを考え、無理なく健康的に長続きできるダイエット法を試していきました。

 

私が主にしてきたことは以下の通りです。
・良質なたんぱく質(肉・魚・卵・大豆製品など)を積極的にとる
・炭水化物をなるべく控える(朝食・昼食のみご飯・パンなどの主食をとる、夕食時は食べない)
・白米でなく玄米を食べる
・おかずは魚介類や鶏肉、野菜などを中心に食べる
・甘い物、お菓子は積極的には食べない
・1日40〜50分のウォーキングを続ける
・夜間の睡眠を7〜8時間しっかり取る
・規則正しい生活を送る

 

食事の内容に特に気を付けてカロリーオーバーにならないよう、食事管理アプリで食事を記録するようにしました。あとは体に付いた脂肪を燃焼させる筋肉を付けるためのウォーキングや軽い筋トレなどの運動もなるべく毎日おこなうようにしました。

 

まとめ

私はこの食事プラス運動、睡眠、規則正しい生活を意識したダイエット法で身長160cm、体重61kgから2カ月で-5kgの体重56kgとなり、現在に至るまで1年ほどその体重を維持できています。

 

特別なことをしているわけではありませんが、食事量と運動量のバランスを取ること、そして朝はなるべく同じ時間に起きて夜更かしせずに眠るなど、生活にメリハリをつけることがポイントなのかなと思いました。年齢が上がるにつれて体重が落ちにくくなることを踏まえ、体に負担をかけず、かつストレスにならないようなダイエット法を続けていくことが大切だと実感しています。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

イラスト/きびのあやとら

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!


著者:ゆき

40代に入りイライラすることが多くなったことで、プレ更年期を感じ始めた。現在は、看護師の経験をもとにプレ更年期の対処法を模索中。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶