「美肌を目指し、老化を防ぎたい!」食生活に黒い食べ物を取り入れて体と肌の調子を整える 【体験談】

45歳を過ぎた私は、ストレスや疲れから生理不順になり、もしやホルモンバランスが崩れているのかなと考えるようになりました。そんなとき、黒い食べ物が健康や美容に良いようだということをネット記事で知りました。肌や体を整え、美肌を目指し、老化を防ぎたい! そんな思いを胸に、食生活に黒い食べ物を積極的に取り入れてみることにしました。

この記事の監修者

医師黒田愛美先生

美容・アンチエイジング専門医。トライアスリート。Zetith Beauty Clinic副院長。1979年東京生まれ。2003年獨協医科大学医学部卒業後、東京女子医科大学内分泌乳腺外科に入局。2007年品川美容外科へ入職、2011年品川スキンクリニック新宿院の院長に就任。2013年同クリニック、表参道院院長に就任。その後、予防医学と分子栄養学を改めて学び、美容外科、美容皮膚科、アンチエイジング内科の非常勤医師として複数のクリニックの勤務を経て、現在に至る。著書に『アスリート医師が教える最強のアンチエイジング』(文藝春秋)。
新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
3 クリップ

 

驚き!きくらげは肌を整える食材だった

黒い食べ物はたくさんありますが、その中で私が注目した食材はきくらげ。きくらげは美肌食材の1つらしいのです。きくらげには黒きくらげと白きくらげがありますが、黒きくらげは肌に栄養を運んでお疲れ肌に効く食材と言われ、白きくらげは肌に潤いをもたらすので美肌を目指すのに持ってこいの食材だということです。

 

問題は、きくらげをどう食べるか。私はいつもの料理に乾燥きくらげをプラスして食べてみました。黒きくらげは、わが家では豚肉と野菜炒めに入れて食べています。これは家族全員に好評! 白きくらげはサラダに入れて食べたり、味噌汁や野菜スープなどに入れたりしています。

 

乾燥きくらげは、水に漬けて10分くらいでかなり膨らみます。黒と白の両方とも食物繊維が豊富で、カロリーは控えめなのにこれを食べるとかなり満足感が得られました。そして、最近は吹き出物が顔にできなくなり、肌の調子は良い感じです。

 

黒ごまで貧血予防し、髪ツヤを取り戻す

黒ごまイメージ

 

黒い食べ物の1つ、黒ごまは体や髪に栄養と潤いを与えてくれる食材と言われますが、それだけではなく、白髪にも良いと知りました。最近、白髪が増えてきた私にはぴったりな食材だと思い、黒ごまも摂取することに。1日大さじ1~2杯を目安にとるようにしています。

 

黒ごまドリンク

 

とはいっても、以前は黒ごまをあまり食べたことがなかった私。なので、最初は毎日飲んでいる豆乳にすった黒ゴマときな粉をトッピングして飲んでみました(写真参照)。するとこれがとてもおいしくて自分的に大ヒット! おいしくて美容と健康に良いならうれしい限りなので、それ以来飲み続けています。

 

料理では、おひたしや味噌汁などに黒ごまを使っています。おひたしは、ゆでたほうれん草などの青菜にすった黒ごまと醤油を振りかけるだけ。簡単でとてもおいしい副菜ができ上がります。味噌汁は、黒ごまを振りかけて食べています。

 

今のところ、急に白髪が減ったということはないですが、とり続けることで肌や髪の調子を取り戻したいと思っています。

 

 

黒酢でストレスを解消して疲労回復へ!

黒酢イメージ

 

黒酢には、普通の酢よりも筋肉や髪などを作る天然アミノ酸が凝縮され、ストレスを解消し、リラックスさせてくれる効果があるそうです。また、代謝を促進し、疲労回復に努めてくれるらしいです。私は酸っぱい系が好きなので、黒酢は全然平気。年々疲れやすくなった私にはもってこいのアイテム。

 

私の黒酢の使い方ですが、1番はピクルスを作って食べています。耐熱容器に好きな野菜、黒酢、砂糖、水を入れて、電子レンジに入れて数分加熱するだけ。これでピクルスが完成! 暑い時季はよく食べて、疲れを吹き飛ばしていました。あとは、醤油と黒酢を混ぜてポン酢風にしたものを焼き魚にかけて食べています。大根おろしとも相性が良いので、焼き魚に大根おろしを乗せて、この黒酢と醤油のブレンドをかけて食べるのも好きです。

 

まとめ

40歳を過ぎたころから、少しのストレスや疲れから思うように体がコントロールできなくなってきました。45歳を過ぎた今では、若いころのように無茶をしても大丈夫ではないことを認識。自分の年齢に合った生活スタイルを取り入れることがベストだと気付きました。

 

ごぼう、焼きのり、干ししいたけ、ブルーベリー、黒砂糖などとにかく黒い食べ物はたくさんあります。この先も体の不調とうまく付き合っていくためにも黒い食材と併せていろいろな食材をバランスよくとっていきたいと思います。それにより、元気な体や美肌を目指し、少しでもなりたい自分に近づけて、笑顔がずっと続く毎日を過ごしていきたいと思いました。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!


著者:ひぃさん

結婚を機に専業主婦へ。毎日ウォーキング、腕立てふせ、柔軟体操、腹筋などをしてるけれど、同じ回数をこなすのが年々大変になってきて体力の限界を感じている。無理なく体型を維持することができないかを模索中。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶