赤ちゃんとプール、いつから入れる?なにを着せればいい?

2017/07/06 23:00
3
この記事では、赤ちゃんのプール遊びについてお伝えしています。赤ちゃんをビニールプールで遊ばせ始める時期、遊ばせるときのビニールプールの水温、日焼け対策、プールから出たあとの対応などをまとめました。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
遊び

プールのイメージ

 

もうすぐ夏本番。暑くなると、庭やベランダにビニールプールを出して、赤ちゃんにも水遊びをさせてあげたくなりますね。赤ちゃんはいつからプールに入れるのでしょう? 今回は、赤ちゃんのプール遊びについてまとめました。

 

おすわりができるようになってから

赤ちゃんをビニールプールで遊ばせるのは、おすわりできるようになってから。ただ、赤ちゃんは10cmくらいの水でも溺れてしまうことがあります。上手におすわりができたとしても、ひとりで遊ばせたり、ほんの少しでも目を離したりしないように注意しましょう。

 

水は浅く張って、ぬるいくらいの水温に!

ビニールプールの水は、赤ちゃんがおすわりしたときに太ももが少し隠れるくらいに浅く張ります。あまり水を入れすぎると腰が浮きやすくなって危ないためです。

 

また、水が冷たすぎると赤ちゃんがびっくりしてしまうので、ぬるいと感じるくらいの水温にするのがおすすめ。午前中から水を張っておき、太陽の熱で温めるとちょうどよくなります。時間がないときは初めからぬるま湯を入れてもOKです。

 

赤ちゃんの日焼け対策はしっかりと

気になる格好ですが、家のビニールプールでしたら水着までは必要はありません。水遊び用のおむつがあれば十分でしょう。上半身は裸でもいいですが、陽射しが強いときはラッシュガードやTシャツを着せてあげると、日焼けや体温が下がるのを防ぐこともできます。

 

プールはできるだけ日陰に置くようにして、直射日光があたるときは麦わら帽子をかぶせたり、日傘などでガードしてあげると安心ですね。


プールから出たら体を温めてあげて

赤ちゃんはまだ体温調節がうまくできません。プールから上がったらバスタオルで包んで保温し、温かいシャワーを浴びせて体を温めてあげます。プールから出たときに、エアコンで部屋が冷えきっていると体温が上がりにくくなるので、室温にも注意しましょう。

 

 

まずは水に慣れることが大切。嫌がったら無理強いしないで赤ちゃんのペースに合わせましょう。ビニールプールがない場合は、お風呂にぬるま湯を張って、ママと一緒に遊んでもいいですね。水遊びが大好きになってくれますように!


女性誌・書籍・WEBなどで、女性のライフスタイルについて執筆。プライベートでは一児の母として子育ての真っ只中。ワーキングマザーとして自身の育児体験に基づいた記事を提供している。


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
3

現在ログインしていません。

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。