後ろ姿に自信アリ!たった3週間で四角い垂れじりがキュッと上がった!

2020/12/14 12:25
3
40歳を過ぎたある日、鏡に映った自分の後ろ姿を見てあ然としたママ。おしりが垂れて四角くなっている!? もはやガードルが意味をなさないほど形が崩れたおしりを自分でもうっとりするほどの美じりに変えた方法とは。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
体験談
美容

美尻

 

40歳を迎えたころ、以前はすんなりはけていたデニムのパンツが少しきつく感じるようになりました。体重は変わってないけれど、おしりの部分に何か違和感。ふと鏡に映った自分の後ろ姿を見て……あれ? おしりが四角い? しかも垂れている!? 丸いはずだったおしりが、四角いロボットのような形に。「これはもしや加齢によるおばさん体型の始まりでは?」と思い、四角い垂れじりをなんとかすべくいろいろな方法を試してみました。

 

続きを読む

ガードルでホールドして美じりを目指す

美尻1

 

とにかく手っ取り早く四角い垂れじりをなんとかしたかった私は、おしりの肉を引き上げる効果がありそうなガードルをはいてみました。一瞬で美じりを手に入れたいという思いだったのです。

 

実際にはいてみると、垂れていたおしりの肉がガードルのホールド力によりキュッと引き上がりました。その後、きつくなったデニムのパンツをはくと、すんなり入って「やった!!お悩み即解決」と感激。しかし、それはつかの間の喜びでした。時間がたつにつれて徐々にガードルから肉が逃げ出し、1日の終わりには肉がガードルから大量にはみ出してムチムチ状態に……。私のおしりはガードルでは対処できないほど深刻な事態に陥っているのだと気付きました。

 

そこで、次なる策を検討。この垂れて四角くなったおしりを一時しのぎではない方法で美じりにするにはどうしたら良いかをネットで探してみました。

 

手軽なおしり歩きエクササイズに挑戦!

美尻2

 

私が挑戦したのは、おしりで歩くだけの簡単エクササイズ。ヨガの先生に教えてもらい、より詳しく知るためにネットでも調べました。寝る前やテレビを見ながらおこなっています。

 

まずは両脚を前にそろえて、背筋を真っすぐに伸ばして座ります。次に、骨盤を押し出すようにしておしりを前後に動かしながら10歩ほど前進したら、今度はおしりで10歩ほどバックして元の場所に戻ります。これを1日に5往復ずつ毎日続けていたら1週間くらいで慣れてきたので、腕の振りをプラスすることにしました。このとき、前に動かす脚と同じ側の腕を振るように気を付けました。腕を振ることでさらにおしりの筋肉が刺激されますし、二の腕のシェイプアップにもなると思ったからです。

 

簡単で隙間時間にできそうと気軽な気持ちで始めたエクササイズでしたが、最初は1往復しただけでも結構疲れて、おしりが筋肉痛になりました。なので、エクササイズのあとはなるべく筋肉痛にならないで済むように、おしりをしっかりもみほぐすようにしました。

 

いろいろなおしりマッサージを実施!

美尻3

 

四角い垂れじりが気になり出してから、おしりをよく触るようになりました。すると私のおしりの肉はとても硬く凝っていることを発見。「これはとにかくおしりの肉をもみほぐしてやわらかくしなきゃ」とマッサージに精を出しました。

 

まずは入浴中のおしりマッサージ。湯舟に浸かって手でもみもみマッサージしたり、シャワーの圧力でおしりを刺激したりしました。さらに入浴後は保湿効果のあるボディクリームを塗りながらマッサージしました。また、おしり専用のクリームという物が存在することを知ってからは、そのクリームを使って週に1回もみほぐすこともしました。おしり専用のクリームには、入浴後に使ってひんやり引き締めるクールタイプ、入浴中に塗り5分待って洗い流す唐辛子エキスが配合されたホットタイプ、おしりの角質を取り除くための塩が配合されたタイプなどがありました。肌がやや敏感な私が使用しているのは、クールな引き締めタイプ。ネットで税抜き3,800円で購入し、2~3カ月ほど使用できました。

 

ほかにも、テレビを見ている隙間時間を利用してゴルフボールをおしりにゴリゴリ当ててマッサージするのも気持ち良いです。入浴後のお肉がやわらかいときにおこなうと、より深くもみほぐされる感覚があります。

 

まとめ

簡単エクササイズとおしりの肉のマッサージを3週間毎日続けただけで、あれだけ四角く垂れ下がっていたおしりが丸みのあるキュッと引き上がった小じりに変身しました。手で触ってみただけでもおしりの形や肉の質感が変わったことを実感できるほどです。少しの時間でも、毎日おしりに触ることが美じりへの近道になりました。

 

自分で言うのもなんですが、後ろ姿が見違えるほどきれいになりました。実際に以前よりもパンツやスカートに余裕ができ、おしりと脚の境目もハッキリしたように思います。これから加齢が進むとますますおしりの筋肉が凝り固まり血行も悪くなりがちだと思うので、積極的にエクササイズやマッサージをして美じりをキープしていきたいです。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

監修/助産師REIKO


著者:izuみん

小学生の子ども2人を育てる母。40歳を過ぎても美しい女性でありたいと強く願う私。外見はもちろん内面に関しても楽しいこと&うれしいことをして日々笑顔で過ごしていきたい。


この記事にいいね!しよう

いいね!
3

現在ログインしていません。

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。