【体験談】1回だけでは終わらない!?突発性発疹

2016/07/27 13:30
生後6カ月を過ぎたころから、多くの子どもがかかる突発性発疹。子どもが最初に出す高熱であることも多く、1度かかって治ると親もほっとするところ……。でも、この突発性発疹、2回かかる可能性もあるんです!
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
病気・ケガ

 

生後6カ月を過ぎたころから、多くの子どもがかかる突発性発疹。子どもが最初に出す高熱であることも多く、一度かかって治ると親もほっとするところ……。でも、この突発性発疹、2回かかる可能性もあるんです!

 

立て続けに突発性発疹!?

 

わが家の三女が突発性発疹になったのは、1歳を過ぎてすぐのころでした。39℃以上の高熱が3日間続き、その後の発疹と機嫌の悪さはセオリー通り。

 

次女も1歳を過ぎたころにかかったので、「突発終わった~」なんて思っていたら、その1週間後、またもや39℃の熱が!

 

「突発はやったし、風邪かな~」と思っていたら、なかなか熱が下がらず、4日目に発疹!まさか……。そうなんです。突発は2回なる可能性があるんです!

 

【関連リンク】
高熱にあたふた!解熱後からが大変だった突発性発疹
39℃の発熱後に発疹が!突発性発疹の症状と経過

 

 

突発性発疹はウイルスが2種類ある!

 

小児科の先生に教えていただいたところ、突発性発疹になるのは「ヒトヘルペスウイルス6」と「ヒトヘルペスウイルス7」というウイルスなんだそうです。大人に常在しているウイルスで、大人にベッタリだったあとになることも多いのだとか。

 

「それにしても立て続けにかかってしまうのは、めずらしいね~!」と小児科の先生に言われてしまいました。高熱が続いたあとに、発疹というのは変わらず、湿疹が出ている間の機嫌の悪さもうわさに聞いていた通りでした。

 

【関連リンク】
【育児のQ&A】高熱で脳に異常が生じないかと心配です
【ママの体験談】食物アレルギー?1時間ほどで消える発疹の正体は?

 


あわてずに信頼できる小児科へ!

 

小さいうちから39℃以上の高熱が出てしまうと、あわててしまいますよね。ましてや突発性発疹は、熱が下がって湿疹が出てから、ようやく「突発だったね」とわかる病気。

 

子どもの初めての高熱ということも多いので、ママは心配だと思いますが、信頼できる小児科にかかり、しっかりと説明してもらうことで安心できるのではないでしょうか?

 

2度もかかるとは知らなかった突発性発疹。多くの子どもがかかる病気ですが、「もしかしたら2回かかることもあるかも……」と思っておくと、ママの心の準備ができるかもしれませんね。(TEXT:mingo)


  • 2
  • 0
  • 6
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。