マンガ 体験談 マンガ

「うちの子だけできないなんて…!」園から長男の発達障害疑惑を突きつけられた日の話 #1

6
64

ベビーカレンダー編集部がおすすめの「妊娠・出産・育児マンガ」をご紹介♪ 今回は、Instagramでフォロワー6百人超えの星河ばよ(@bayo_fantasy)さん。2人の男の子のママです。

 

長男タロちゃんの発達障害の判明から、小学校の就学までの葛藤のお話を短期連載でご紹介します。

 

長男の発達障害1

※発達障害はいくつかのタイプに分類されており、自閉症、アスペルガー症候群、注意欠如・多動性障害(ADHD)、学習障害、チック障害、吃音(症)などが含まれます。(厚生労働省 「知ることはじめよう みんなのメンタルヘルス 総合サイト」より)

長男の発達障害1

 

長男の発達障害1

 

長男の発達障害1

 

長男の発達障害1

 

長男の発達障害1

 

長男の発達障害1

 

長男の発達障害1

 

長男の発達障害1

 

長男の発達障害1

 

長男の発達障害1

 

長男の発達障害1

 

長男の発達障害1

当時は次男の育休中で、長男は日中は保育園に通っていました。

 

「わが子は他のお友だちができていることが、できない」

 

思いもよらなくて、いきなり辻斬りに遭ったようにとてもショックでした。

 

現実を受け止めるのが私にはやっとでしたが、主任保育士は私たち夫婦にグイグイ迫ってきました。

 


「療育相談センターに行ってみますか? それともセンターの方に保育園まで巡回にきてもらいますか?」

 

保育園での他の子と違うタロちゃんの様子を聞かされ、ただでさえショックを受けているのに、主任保育士にこれからどうするのか、その場で判断を迫られたばよさん。

 

どう対応するのでしょうか……?

 

 


画像提供/星河ばよ(@bayo_fantasy)

ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

 
 

マンガの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。