<家事テク>知っておくと超便利!古いお米や安いお米もおいしく炊ける簡単裏ワザ3選

Instagramにて役立つ節約情報を投稿している舞ママさん(@mai_setsuyakumama)の、簡単なのに超効果的な家事の裏ワザを紹介! 今回は、今すぐ試せる「お米炊き」。身近なアイテムをプラスするだけで古くなってしまったお米や安いお米も劇的においしくなるという、その意外な方法とは?

続きを読む

①古くなったお米の臭みをとる裏ワザ

お米を美味しく炊ける裏ワザ3選

 

まずはほとんどの家庭の台所にあるであろう「みりん」を使って、古くなったお米をおいしく炊く裏ワザ。米2合に対してみりんを小さじ1杯程度入れてから炊くと、古いお米特有のぬかくささを消すことができます

 

②安いお米をふっくら炊ける裏ワザ

お米を美味しく炊ける裏ワザ3選

 

特売などで買った安いお米は、お酒を入れてから炊くと新米のようにふっくらおいしく炊き上がります。ちょっと良いお米を食べているような気分になれますね。分量は、米2合に対して酒は大さじ1杯程度で大丈夫です。

 

③炊き上がりの食感を調整できる裏ワザ

お米を美味しく炊ける裏ワザ3選

 

最後はお米の食感を変えたい場合に使える便利な裏ワザ。なんと、お釜に氷をひとつプラスするだけで、吸水がゆっくりになって普段よりも粘りが強めに炊き上がるんです。よりお米のおいしさを実感したいときは、この方法で炊くと良さそうですね。

 

 

以上、お米がおいしく炊けるカンタン裏ワザを3つ紹介しました!
毎日の食事で口にするお米がおいしいと、幸せな気持ちになれますよね。舞ママさん(@mai_setsuyakumama)が紹介しているこちらの方法は、どれもほとんどの家庭に置いてあるもので簡単にできるので、一度試してみてはいかがでしょうか!

 

協力/舞ママさん(@mai_setsuyakumama)

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    ママネタの新着記事

  • PICKUP