かきむしって傷だらけ!背中や首がボロボロに。看護師さんに相談すると…

「口唇口蓋裂ちゃん、育ててます」140話です。術後の痛みによる高熱や出血、乾燥などにより、体調が悪い状態が続いていたくぴこちゃん。しかし、追い打ちをかけるように、さらなる問題が浮上します。

 

痛みによる高熱や乾燥による出血など、術後からさまざまなことが続き、ずっと機嫌が悪い状態が続いていましたが、さらにくぴこの機嫌を悪くする問題が……。

 

それは……!?

 

続きを読む

体調が落ち着かず、シャワーに入れない日が続いたある日…

jeniko140-1-1

 

jeniko140-1-2

 

ガーゼを使ってこまめに清拭をしていましたが、高熱が出ると汗がたくさん出て、さらに新陳代謝がよすぎて拭いても追いつかず……。


もともと肌は強いほうでもないので、このままではかき壊してしまうのでは?! と思うほどに、首や背中がボロボロになっていきました。
 

jeniko140-1-3

 

jeniko140-1-4

 

そこで看護信さんに相談したところ、術後4日目にして沐浴を浴びることに。
 

すると、体の汚れと一緒にまるでつきものも落ちたようで、その後の夕食を1日ぶりにすべて完食すなど、様子がすっかり落ち着つきました。

 

そして、この日が不調のピークだったようで、少しずつ笑顔になる回数が増えていきました。

 

術後4日目にしてようやく穏やかな表情を見せてくれるようになった娘に、私も安心して心からうれしく思いました。

 


2013年生まれの長女くぴこは「口唇口蓋裂」ちゃん! この記事が、口唇口蓋裂についての理解につながり、ひとりでも多くの親御さんの励みになりますように。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。


監修/助産師REIKO

 

★♡★♡ベビカレ夏のマンガ祭り★♡★♡

マンガ家100人突破を記念して『べビカレ夏のマンガ祭り』開催中!大人気のマンガコンテンツを増量し、レギュラー連載に加え、新たにスペシャルゲスト24作品を配信♪ 無料でザクザク読めちゃう!ぜひチェックしてくださいね!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターじぇにこ

    1986年生まれ愛知県在住。2013年生まれの長女と2017年生まれの次女、二児の母。デザイン学校卒業後、社会人経験を経てお絵かき主婦へ。 口唇口蓋裂や夫婦のこと、日々の育児で翻弄される様子を絵日記ブログで公開中!

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP