【体験談】痛いのは陣痛だけじゃない!産後の痛みの話

2017/09/20 22:00
陣痛がとんでもなく痛いというのはみんなが知っていることですが、痛いのは陣痛だけじゃないって知っていましたか?私自身、次々と痛みがやってきたんです。こんなに痛いなんて!と思った私の体験談をお伝えします。
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
体験談
産後
会陰切開

 

陣痛がとんでもなく痛いというのは誰もが知っていることですが、痛いのは陣痛だけではないことを知っていましたか?私自身、無事に出産してほっとしたのもつかの間、次々と痛みがやってきたんです。痛みの感じ方は人それぞれですが、こんなに痛いなんて!と思った私の体験談をお伝えします。

 

産後の痛み、立て続けにやってきた!

無事に出産してほっとしていると、次々と産後の処置が始まります。出産するまでの情報はいろいろと調べていましたが、私はこの産後の処置、痛いだなんて知りませんでした。

 

もちろん人それぞれ必要ないもの、痛みのないものもありますが、知らないとびっくりするかもしれません。陣痛を乗り切って、力が抜けているときにやってくる痛みなので、余計に痛みを感じやすくなるようです。

 

産後の処置もいろいろ

おもな産後の処置は、胎盤を出す・子宮を収縮させる・会陰を縫合するの3つがあるかと思います。胎盤がすんなり出ない場合は、おなかをぐりぐり押される場合もありますし、子宮の収縮は後陣痛といって数日重い生理痛のようなものが起こることも。

 

会陰は、事前に切ったり、裂けてしまったときに縫合するのですが、部分麻酔をするとはいえ、結構な痛みがありました。数日痛みが続くので、病室で赤ちゃんのお世話をするときも大変でした。

 

 


授乳も痛みが伴うことも

その後やってくるのが、授乳の痛みです。私自身、おっぱいが張ってかたくなり、かなりの痛みをともないました。数日かけて痛みはおさまる人が多いようですが、なかには長く痛みが続く人もいるようです。

 

また、乳首がまだ弱く、赤ちゃんの飲み方も下手なので、最初は乳首の付け根が裂けてしまうことも。傷になることも多く、私は痛みと戦いながら授乳していきました。じょじょに乳首が強くなっていきますので、それまでのガマンですね!

 

 

産後もこんなに痛いなんて!と思いましたが、一つひとつ体が戻るための必要な痛みなんですよね。産後にこんなことがあると知っているだけで、心の準備ができます。痛みなどの症状は人それぞれですが、ぜひ心の準備の参考にしてくださいね。(TEXT:mingo)

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。


  • 5
  • 1
  • 20
  • 5

既にクリックしています。

  • 私の場合、、高齢で切迫早産(1500未満)になったので会陰切開は経験ないのですが、後陣痛がツラかったような覚えがあります。というのも、母乳がなかなか出てこないコトに必死になり過ぎてあまり記憶がなくて(苦笑)
    結局、母乳も(未熟児だったので入院してたのもあってか)1ヶ月ほどで止まってしまったのですが…

    私の姉が初産(甥っ子)の時に切開されたようで、もの凄く痛いとよく言ってたのを思い出しました。
    まだ十数年前の話ですが、本人はとっくに忘れてしまったようです(笑)
    授乳の時も胸が張って痛いともよく言ってました。
    今色々と思い出すと、母乳で育てたかった私にとってはもの凄く羨ましいコトなのですが。。

    2017/09/27 04:15
  • 1人目の時、会陰が裂けてしまったのですが、助産院だった為、麻酔なしで助産師さんが縫合しました。陣痛に比べればチクッ程度ですが、地味に辛かったです。
    しかもやはりお医者さんではないので、あまりうまく縫合できてなかったようで、3人目の検診で産婦人科で「これどうした?」と聞かれました。
    日常生活で人目につかないし、支障はまあないですが。

    2017/10/02 07:03
  • 出産中は痛みに耐えながらも割りと冷静で、会陰切開する時には麻酔してくれるんかなぁ−?陣痛の合間とかに切られたら痛いんちゃうかな?と考える余裕がありました(^_^;)
    結果、麻酔したか分からなかったし、陣痛と出産に必死で会陰切開も縫合も思ったより痛くなかったです★

    ただここからが大変でした。出産も終わり、今日はもうゆっくり休むだけ…のはずだったのに、産後1時間くらいして便意が!!浣腸していたので、便は出ないはずなのに。もちろんトイレに行っても便は出ず、なんかお尻の辺りが痛いような苦しいような。病室に戻ってからもどんどん苦しくて、どんな体勢をとっても苦しくて、痛み止めの薬を貰っても効かず。結局産後5時間くらい苦しんだあげく、分娩台に逆戻り…産後血腫でした。子宮内で内出血がおこり、それが大きくなって腸を圧迫する為、便意があるようです。
    会陰切開の縫合部分を抜糸され、器具で子宮口を開き内出血を切開して血を掻き出す…そして再度縫合。出産より、産後血腫の方が痛くて苦しかったです。

    その後も授乳しながら子宮収縮の痛みと戦い、退院後もしばらく悪露が止まらず子宮内に悪露が溜まっていたと掻き出され、おっぱいが張って痛くて眠れず。
    出産も産後も痛い事ばっかりですね。
    けどもう娘も7ヶ月…いっぱい色々痛かったけど、娘の可愛さに癒されました♡

    2017/10/20 02:59

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。