「思い描いてたのと違う!?」結婚のきっかけはある1枚の紙きれだった!

出会いが人を変えることがあります。それがマイナスの作用では困りますが、この女性の場合、パートナーとの出会いが彼女の人生を大きく、良い方向に変えてくれたよう。今回は、そんな彼女の身に起きた、幸せをつかむまでの体験談です。

「思い描いてたのと違う?」けどいっか!結婚のきっかけは1枚の紙だった

 

夫と婚活アプリで知り合ったのは34歳のとき。飲み歩いたり宅飲みしたりと、それまでの自堕落な休日を一変させ、人生MAXの体重を減らそうとダイエットを決意したのも、すべて夫と出会ってから。夫が私の人生を変えてくれました。

続きを読む

結婚願望はさほどなく、休日はお酒でストレス発散

私は看護師をしています。お世話になっている先生が開院するにあたり、「一緒に頑張りたい」と33歳で転職。引っ越しもして仕事中心の生活を送っていました。


そんな私のストレス発散は、お酒を飲むこと。休みの日は友だちと飲みに行ったり、簡単なおつまみを作って昼から「ビール最高!」と宅飲みをしたり。そんなダラけた生活のせいで、いつしか体重は人生MAXまでに到達。


「痩せなきゃなぁ」と思いながらも、こんな生活がやめられないのですから、結婚に関しても「いつかはしたいな」と思うくらいで、「絶対したい!」「早くしたい!」と願望するほどの熱量はなく、「30歳を過ぎたし彼氏ぐらいは欲しいな……」と、今はやりの婚活アプリで出会いを探すくらいでした。
 

婚活アプリで知り合った夫に直感が働いてお付き合い

そんなある日、婚活アプリで知り合った彼となんとなく連絡をとり、毎日やりとりをするようになります。頻繁に連絡をとることを面倒に思う私にしたら、これはまさに奇跡! 今まではメッセージのチェックはしても返信は数日後、ひどいときは返信しないこともザラだったのですが、今回は違いました。


なぜなのか、自分でもわかりません。ただ、これを逃したらダメな気がしたのです。そして「今のままの自分じゃいけない。何か変えないと……」と思い、1日1通の返信を決意。そうして連絡をとり続け、2週間後、初めて会うことになりました。


初めて会った瞬間、頭をよぎったのが「この人と付き合いたいな」という思い。明確な理由はありませんが、お酒を飲みながら食事をして2軒目にも行き、初対面とは思えないほど終電まで楽しく過ごせたので、直感は間違っていないと思います。


そして「このままでは付き合ってもらえない!」と思った私は、この日からダイエットを開始。うれしいことに結果を待たず、知り合って4カ月で交際が始まりました。彼の仕事が忙しくてなかなか休みが合わなくて、付き合うまでに3回しか会えませんでしたが、付き合ってからは毎日何度も連絡をとり、毎週末、一緒に過ごしました。

 

意外なきっかけでふんわりプロポーズ

付き合って2カ月経った4月、私の住むアパートの更新が8月にあるという通知が届きました。「この人が最後の男」と確信していた私は、「このままダラダラ付き合っている時間がもったいない。プロポーズしてもらいたい」と、今が絶好のタイミングとばかりに、お酒を飲みながらサラっと「結婚する気はある?」と、聞いてみました。彼からは「うん、そのつもり」との返事。2人で私の家に帰ってからも、私はアパートの更新通知を見せながら彼にこう言ってみます。


「8月に○○円払って更新しないといけない通知がきたんだ」
「そうなんだ。じゃあ結婚する?」
「うん、する! って、え?? 本当に!?」


私の思い描いていたシチュエーションとは違っていましたし、私が言わせた感は否めませんが、それでも無事プロポーズされました。あとから聞いたのですが、夫はクリスマスでのプロポーズを考えていたそう。そのあとはアパートの退去日から逆算してスケジュールを調整。付き合って1年の記念日に結婚式を挙げました。
 

 

夫と出会って私の人生は変わりました。ダイエットが成功したのも、結婚できたのも、子どもに恵まれたのも、すべては夫に出会えたから。今はかわいい娘と3人暮らし。あのとき自分の直感を信じ、夫と結婚して本当に良かったと思っています。


ちなみに、夫と出会ってから結婚式までに私が落とした体重は15kg! 面倒事は投げ出しがちな私が頑張りました。夫は、自分と付き合いたいからダイエットを始めたことがうれしかったようで、未だに「俺のために痩せたんやろ?」と言ってきます。これからも、頑張った自分を忘れずに、夫と一緒に生きていきたいと思います。
 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

文/M.Yさん

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    暮らしの新着記事

  • PICKUP