【業務スーパー】地味にスゴイ!赤い実は女性にうれしい栄養成分たっぷり

業務スーパーマニアの舞さんに、業務スーパーで見つけた地味にスゴイ、栄養たっぷりの商品を教えてもらいました。商品の詳細とおいしい食べ方も紹介します。

この記事の監修者

管理栄養士久野多恵

管理栄養士の資格を取得後、小児科に勤務。子育て中の親御さんの疑問や悩みが多い事に気づき、自身の学んだ栄養学を活かしたいと感じる。エビデンスに基づいた栄養指導の知識を深め、保健指導に尽力する。自身の出産・育児経験を経て、現在は、行政における乳幼児健診時の離乳食・幼児食相談、妊娠期相談を対面で行う。その他、離乳食教室や母親教室の講義を担当し、初めての子育てに不安なママさんへの疑問に向き合い、一緒に解決する機会を設けている。また、成人期・高齢期の栄養相談、講話なども行い、幅広い層への栄養知識を深める活動をする。1男1女の母であり、現在も子育てに奮闘中。

業スー クコ

 

中華のデザートで人気の杏仁豆腐。その杏仁豆腐の上にちょこんとのっている小さな赤い「クコの実」は、地味な存在ながら実はとっても栄養豊富でアンチエイジングにも効果が期待できる女性にうれしい食材でした。今回は業務スーパーマニアが見つけた、コスパの良い「クコの実」の効能と、おいしい活用法について紹介します。

 

※子宮収縮作用のある成分が含まれているので、妊娠中は摂取を控えましょう。

 

続きを読む

「クコの実」とはどんな果実?

クコ

 

クコの実は東アジア原産のナス科の植物。杏仁豆腐の上にのっている赤い実というイメージしかなかったクコの実ですが、調べてみると世界のセレブもスーパーフードとして愛用している、栄養豊富な注目の食材なんだそう。

 

クコの実には100種類の栄養が含まれているといわれ、そのなかでも特にビタミン・ミネラルが豊富。滋養強壮剤としても利用されることが多く疲労回復効果が期待でき、目の健康にうれしいビタミンAや、老化予防に抗酸化作用の高いビタミンE、貧血予防に効果のある鉄分も豊富とのこと。小さな粒で見た目は地味だけど、栄養素がぎゅっと詰まっているスゴイ果実でした。

 

コスパが良い業務スーパーの「クコの実」

クコ

 

業務スーパーで見つけた「クコの実」(購入時:104円税込み)は50g入り。他スーパーを3店舗まわり価格を比較してみましたが、15g140円など、10g程度の小さな袋で100円以上するものばかり。業務スーパーのクコの実はとにかく安くてコスパ良し! チャック付きの袋に入っていて保管もしやすく便利です。

 

そのまま食べてみると、後味にわずかに苦みが感じらますが、ほんのり甘酸っぱくて食感もかたすぎず食べやすいです。

 

意外と使える!「クコの実」活用術

 

■サラダにのせて

クコ

 

そのままでもおいしく食べられますが、いろいろな料理に使える「クコの実」。まずはかぼちゃサラダにトッピングしてみました。甘くねっとりとしたかぼちゃにクコの実の甘酸っぱさがアクセントになり、とても相性が良いです。レタスたっぷりのグリーンサラダなどに合わせても、甘さと酸味がドレッシング代わりになりおいしいですよ。

 

■蒸し料理にも

クコ

 

鶏のむね肉でヘルシーな蒸し鶏を作りました。火を止めて余熱調理の段階でクコの実を加えてふっくらと戻し、盛りつけた蒸し鶏にトッピング。クコの実の赤で彩りもプラスされ、鶏のエキスが出たうまみたっぷりのスープを吸って、そのまま食べたときに感じた苦みがなくなりとてもおいしい!

 

■具だくさんスープにも

クコ

 

野菜やワンタンを加えた具がたっぷりのスープにも仕上げにトッピングして食卓へ。こちらもおいしいスープを吸ってふっくら柔らかくなったクコの実がおいしい! やさしい甘みと酸味がどの具材とも違和感なくマッチしています。

 

まとめ

私自身、業務スーパーで「クコの実」を手に取るまではあまり注目していなかった食材で、今回栄養が豊富だと知り、いろいろな料理に活用してみて新たな発見がありました。

 

ただ、スイーツにも料理にも使えておいしく栄養豊富で見た目もかわいらしいクコの実ですが、食べ過ぎには要注意だそうです。トッピング程度なら問題ないとのことなので日々の生活に適量を取り入れて、おいしく健康的に過ごせたらと思います。気になる方はぜひ店頭でチェックしてみてくださいね。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!


著者:舞

コストコ・カルディ・業務スーパーマニアの3児の母。学生のころから続けているバレーボールを今でも継続中。家事・育児に追われながらも、なるべく体を動かし健康・若さを保つべく日々奮闘中!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    暮らしの新着記事

  • PICKUP