「死にたくない!」背後に怪しい影!サレ妻が振り返るとそこには… #夫の不倫相手は友達でした 31

「夫の不倫相手は友達でした」第31話。つきこさんが妊娠中、共通の友達ミナと夫が不倫していたことが発覚。別居にともない実家に戻ったものの、職場が遠くなってしまい、通勤が負担に。そこで、繁忙期だけ自宅へ戻ることにしました。

家の前で不審な走り去る足音を聞いたり、誰もいない玄関から物音がしたりと、不可解な出来事が続いていたつきこさん。今度は帰宅中、背後からぴったりとついてくる足音が!

 

続きを読む

夫の不倫相手は友達でした 第31話

夫の不倫相手は友達でした 第31話

 

夫の不倫相手は友達でした 第31話

 

夫の不倫相手は友達でした 第31話

 

夫の不倫相手は友達でした 第31話

 

夫の不倫相手は友達でした 第31話

 

夫の不倫相手は友達でした 第31話

 

夫の不倫相手は友達でした 第31話

 

身重の体で、夫と待ち合わせしたコンビニまで必死に走った。

 

振り返ると、怪しい人影は消え、誰もいない……。

 

「明日から帰りは迎えに行くから、仕事終わったら電話して」

「おかしなことがあったら、すぐに教えて」

 

夫が心配するなか、ここ数日身の回りに起きたことが、“ただの勘違い”じゃなかったことを確信しました。

 

昨日の玄関の物音は、まさか家の中をのぞいていたんじゃ……。

 

こんなことをする人は、あの人しかいない……!

作画:鯨ワークス

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターされ妻つきこ

    日々子育てに奔走するアラサーママ。妊娠中に夫に不倫された経験をInstagram(@saredumatsukiko)で投稿しています。フォロワーさんの体験談やサレ妻さん向けの情報も発信中。「夫の不倫相手は友達でした」作:され妻つきこ、作画:鯨ワークス(@kujiraworks8)

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      数日前から不審な事があり、後をつけられている状況ならば妊婦さんでも怖くて走ってしまうと思いますよ。
      お腹の子が!走ったらダメ!なんて余裕あるのかな
      +158 -33

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP