「いつまで飲ませてるの!?恥ずかしいわ」1歳を過ぎ、執拗に断乳を迫ってくる義母との戦い

母乳育児をしていた私は、卒乳は自然に任せようと考えていました。しかしなかなか1日の授乳の回数が減らないのを知った義母は、「長くても産後1年で断乳すべし」のポリシーで、断乳を強要をしてきたのですが……。

続きを読む
「いつまで飲ませてるの!?恥ずかしいわ」1歳を過ぎ、執拗に断乳を迫ってくる義母との戦い

「いつまで飲ませてるの!?恥ずかしいわ」1歳を過ぎ、執拗に断乳を迫ってくる義母との戦い

 

母乳育児をやめるタイミング

わが家では生後5カ月ごろから離乳食を始めましたが、なかなか進まず子どもは母乳ばかり欲しがりました。昔は1歳までに断乳をしていることは知っていましたが、自然に子どもがおっぱいを欲しがらなくなるのを待つという卒乳という形があるのを知り、母乳をやめる時期は長い目で見ようと決めていました。

 

しかし、ある日、離乳食が始まっても母乳ばかり飲んでいる孫を見た義母は「なぜおっぱいばかり飲んでいるの!?」「離乳食をどんどん進めなさい!」と怒り始めるようになったのです。

 

エスカレートする断乳コール

さらに義母は「1歳を過ぎたらおっぱいはただの水。栄養なんてない」「おっぱいなんて飲ませるくらいならジュースでも与えなさい」と言ってきたのです。昔は、1歳を過ぎたらおっぱいは水だと言う人もいたようですが、母乳を与えている私としては大変ショックでした。

 

私は子どもの精神的安定や親子のスキンシップのためにも、まだ断乳はしたくありません。それなのに、「1歳で母乳を飲ませているなんて孫がかわいそう」「まだ、おっぱいを飲んでいるなんて恥ずかしいわ」「おっぱいなんておいしくないでしょう」と言われ、私は涙が出ました。

 

その子に合った卒乳の時期で…

1歳半を過ぎたころ、食べる量は少ないものの母乳以外の食べ物に興味が出てきたのか、自然と母乳の回数が減り、2歳を過ぎるころには自然に卒乳をすることができました。

 

義母にいろいろなことを言われ、無理にでも断乳をするべきなのかと悩んだ時期もありましたが、保健師さんにも相談をし、このまま子どものペースで卒乳を待つ形にしてよかったと心から思っています。卒乳の時期は、子どもの個人差がかなりあるということを身をもって知りました。

 

 

義母とは卒乳の件でギクシャクしていた時期もありましたが、子どもが卒乳をしたことで安心したようで、後日私に言い過ぎてしまったと謝罪がありました。なかなか母乳をやめない私と孫を見て焦ってしまったようです。「昔と今では断乳の考え方が違うのね~」と言って、2人目の母乳育児に関しては温かく見守ってくれました。今では笑い話になっています。

 

 


著者:神崎 ハナ

2児の母。発達障がい児の育児に奮闘中。育児や健康に関する記事を執筆中のライター。教職員や福祉の資格を持つ。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事のイラスト制作者

    マンガ家・イラストレーターこちょれーと

    漫画家。6人家族で、双子を含む4姉妹のママです! 今は主にイラストを描いていますが、もとは紙面で漫画を描いていました。

    同じ著者の連載

    • 通報
      うちは、実母がとにかく煩い。 マザコンになる!甘えたになる!とか、色々言われてる最中。(そういう実母だって、歳の離れた弟を幼稚園まで飲ませていた記憶があるんだけど…中々、子(弟)離れしない母ではあるけ… もっと見る
      うちは、実母がとにかく煩い。
      マザコンになる!甘えたになる!とか、色々言われてる最中。(そういう実母だって、歳の離れた弟を幼稚園まで飲ませていた記憶があるんだけど…中々、子(弟)離れしない母ではあるけど、マザコンではないし。)
      義母は、ミルクで育てた人だから、何にも言わない。
      色々、はたから言われるとしんどいよね。
      +72 -5

  • あわせて読みたい記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP