【ユニクロ】コスパ最高!着回し力抜群のニットベストを大人カジュアルに

今季もトレンドのニットベスト。大人っぽく着こなせるベストをユニクロで見つけました。スリット入りで、いろいろなトップスとのレイヤードが楽しめます。暑い日の着こなしから秋の袖レイヤードまで紹介します。

ユニクロ1

 

クルーネックのニットベストは、40代が着るには子どもっぽ過ぎるかなと避けてきましたが、1枚でも着ることができて、ゆとりのあるベストなら大人めに着こなせるかなとユニクロの「サイドスリットベスト」を購入しました。サイズXLの身幅は56cm、Xは53cmなので、サイズLでもよかったのですが、ベスト1枚で着たいので、身幅59cmのオーバーサイズのXXLを購入しました。

 

続きを読む

白デニム合わせでヘルシーな抜け感カジュアル

ユニクロ2

 

暑さのぶり返しがあるこの時期は、ニットベスト1枚も楽しんで。もともとフレンチスリーブのような肩にかかるデザインのベストを、サイズアップすることで袖感を長めにして、二の腕をカバーしました。

 

インはキャミでもOKですが、今回はユニクロの「スムースコットンシャツテールT(ノースリーブ)」のホワイトをレイヤード。ブラウンとオフホワイトのなじみの良い組合わせに、白ノースリーブをのぞかせて抜けをつくって。

 

夏はベージュサンダルのところを、スタンスミスの白レザースニーカーで秋気分も取り入れて。
ボトムは、ユニクロ ユーの「レギュラーフィットストレートハイライズジーンズ」のオフホワイト。

 

スリット入りだから、フロントだけインするとさりげなくメリハリシルエットに。

白T×ベストはツヤ感ボトムで上品さをプラス

ユニクロ3

 

ユニクロの「スムースコットンラウンドヘムロングT(半袖)」サイズXLに、「サイドスリットベスト」サイズXXLを重ねて。

 

トップスがカジュアル感のあるレイヤードだから、グレーのサテンパンツとビットローファーの光沢のあるアイテムを合わせて品の良さをトッピング。

 

グレーのサテンパンツで素材感を変えることで、メリハリを付けて今っぽく仕上げて。

 

ブラウンのグラデコーデで秋気分を盛り上げて

ユニクロ4

 

ユニクロの「コットンギャザーロングシャツワンピース(長袖)」ベージュのサイズLに、「サイドスリットベスト」サイズXXLをレイヤード。

 

シャツワンピがバンドカラーだから、ベストからのぞかせても首周りもスッキリ見えします。

 

ユニクロメンズの「50色ソックス(消臭機能付き)」赤みブラウンでニュアンスと遊びを加えて。

 

足元は、黒のエナメルローファーでピリッと引き締めました。

ボクシーシルエットのニットベストはシーズンレスに楽しめる

ユニクロ5

 

綿60%・アクリル40%の素材でチクチクしないから、スリーブレスニットとして1枚でも着用できます。

 

サイドスリット入りで、レイヤードしたときのアクセントに。横から見たときに着痩せ効果も。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
商品名:サイドスリットベスト
価格:1,990円(税込み)
サイズ:XS〜3XL(XS・XXL・3XLサイズは、オンラインストアのみでの販売)
カラー:34 BROWN、53 GREEN、07 GRAY、01 OFF WHITE
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まとめ

1枚でも着ることができて、半袖や長袖アイテムに重ね着することでシーズン問わず長く着ることができて、コスパ最高です。

 

個人的には、サイズアップして体型カバーするのがおすすめです。ネックラインは詰まり気味だから、サイズXXLでも首元が緩くならずに着こなせます。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!


著者:いはな

40代・168cm。ファッション誌やフリーマガジンの副編集長・編集長を経て、ファッションやインタビューを中心に各メディアで活動中。 肩幅広め・お胸大きめ・二の腕太すぎ・ぽっこりおなかがコンプレックス。トップスの着用サイズは主にXL。メンズアイテムもチェック。 大人女性でも楽しめるユニクロ・GUのアイテムや、 ユニクロやGUを使った、大人女性のための着こなし術や着回しをメインに紹介している。ユニクロ・GUはほとんどオンラインストアで購入。オンライン購入のため、サイズ選びのポイントも伝えている。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    暮らしの新着記事

  • PICKUP