妊娠中にやっておきたい!私が産後しばらくできなかったことはコレ!

2018/08/08 12:00
この記事では、ママが産後しばらくできなかったことをお伝えしています。「ゆっくり食事をする」「ゆっくりお風呂に入る」「お部屋の大掃除」など、妊娠中にやっておきたいと思ったことがいろいろあったそうです!
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
育児
妊娠

外食のイメージ

 

赤ちゃんが生まれたら、今までの生活がガラッと変わって赤ちゃん中心の生活になります。旅行などにも、なかなか行けない……と、よく言われますが、もっともっと身近なことで、できなくなることが実はたくさんあるんです! 今回は、そんな妊娠中にしておきたいと私が感じたことをご紹介したいと思います。

 

ゆっくり食事ができません!

鉄板

 

赤ちゃんが生まれると、なかなか「外食」できなくなります。そして、そもそも「ゆっくり食事」ができないんです! これは子どもが増えれば増えるほど実感するかもしれません。わが家でなかなか行けないのは、「焼肉」です。油がはねるなど、炭やコンロでやけどをしてしまわないか心配ですよね。

 

おしゃれなカフェやラーメン屋さんなどの小さなカウンターのお店も難しいかもしれません。食べたいもの、妊娠中に食べておきましょうね!

 

ゆっくりお風呂もなかなか入れません!

お風呂のイメージ

 

わが家はパパが遅く帰ってくるので、平日のお風呂はママ担当。自分の体を洗うのにもひと苦労です。しかも、土日にパパがいても、赤ちゃんの泣き声が聞こえたり、「ママ~」と呼ばれたりして、「ゆっくり」はできないんですよね!


半身浴をするなど、たまにゆっくり自分のケアがしたいな~と思うこともあるのですが、なかなかできないのが現状です。妊婦さんはのぼせやすいので気を付けながら、気持ち的にもゆっくりお風呂に入っておいてくださいね!


お部屋の大掃除もできなくなっちゃった!

掃除のイメージ

 

大きなおなかではちょっと大変ですが、お部屋の大掃除もおすすめです。赤ちゃんが生まれたらしばらくは寝不足の日々。音にも敏感になるうえに、なかなか寝ない子だとふだんの家事もできなくなります。


赤ちゃんを迎え入れるためにお掃除をされると思いますが、生まれる前にふだんはしないような細かいところもお掃除しておくといいと思います。ただ、体調が最優先なので無理はしないでくださいね。

 

 

赤ちゃんが生まれると「ひとりでゆっくり」何かをすることがあまりできなくなります。それはそれで赤ちゃんとの楽しい時間でもありますが、できるだけ妊娠中にゆっくりとやりたいことをやっておきたいですね。


著者:山本かやの

二児の母。ウエディング業界から飲食業に転身後、妊娠を機に退職。現在は専業主婦。自身の体験をもとに妊娠・出産・子育てに関する体験談を中心に執筆中。趣味はガーデニングと家庭菜園。


  • 10
  • 4
  • 9
  • 1

既にクリックしています。

  • そう!コンロのギトギト汚れとか妊娠中に出来たらしたかった…(>_<)
    つわりや帰省で出来なかったから、もし二人目授かれたら、ちゃんとしよう!!!(>_<)
    日頃からテキパキ何かしら掃除しておけば、体力作りにもなりますよね♪
    つわりで落ちた体力、ほんと元に戻らない~っ(>_<)笑

    2017/08/04 17:51

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。