オンライン英会話に挑戦!果たして効果は…!? #ときめけ!BBA塾 8

イラストレーターの和田フミ江さんによる連載マンガです。40代に突入した和田さんの日常エピソードをご紹介! 今回は、オンライン英会話に関するエピソードをお届けします!

 

ウーマンカレンダーをご覧の皆さま、こんにちは。
「海外旅行が好き」「英語は多少話せるがペラペラというにはほど遠い」「たまの旅行で使うくらいだから一向に上達しないし、むしろ年齢とともにどんどん忘れていく」「かといって仕事で使うわけじゃないから英会話教室に行く時間とお金はもったいない」そんな方、いらっしゃいませんか?
……ハイ、それは私です!(笑)

 

実は昨年からオンライン英会話を始めてみました。
発端は夫。英語が苦手な彼は、新婚旅行のときから英語が話せたらと思っていたそう。中学英語の復習からコツコツと勉強を始め、ついに昨年「オンライン英会話をやってみたい」と言い出しました。私は「シャイな夫にできるの?」「飽きっぽいから、続かないのでは?」と思っていたのですが、家族全員利用できると聞き、試しにやってみることに。

 

私たちが選んだのは月5,000円ほどで1日1回利用できるオンラインレッスン。まず、この安さにびっくりしました! 毎日使ったら1回160円くらいになっちゃうよ!? いいの!? という感じ。講師は全員セブ島在住のフィリピン人で、たくさんいる講師の中から自分の都合のよい時間に空いている方を指名・予約するシステムです。もちろんネット環境は必須。スマホやタブレットでも大丈夫なのですが、私はカメラ付きのノートパソコンとマイクを使って会話しています。

 

週1〜2回利用、1回25分のレッスンを半年ほど続けてみた感想はというと、「楽しい」です! 始めたばかりのころは、どの先生がよいのかわからないので毎回違う先生にお願いしていて、レッスンのたびにぐったり疲れていました。わが家の子どもたちは、この段階で早々に脱落……(またそのうちやるといいな、と思っていますが)。でも、続けるうちになんとなく自分に合うなあと感じる先生が数人見つかって、向こうも自分のことを覚えていてくれるようになってからは、私はとても楽しくなりました。

 

BBA1

 

驚くべきは夫! 最初は「わかりません」「もう一度言ってください」ばかりだったのに、地道な努力の甲斐あってメキメキと上達しています。毎年、会社で受けているTOEICのスコアがなんと200点もアップ! 本人も手ごたえや楽しさを感じていて、それがモチベーションになっているようです。超人見知りな夫がここまで続くとは予想していませんでした。40代から始めてもここまで伸びるんだな〜と感心しつつ、夫のほうが上手になってしまうのでは……とちょっと焦ってしまいます。

 

私も夫も、この先海外に住んだり、仕事で英語が必須になる可能性は、多分ありません。だから英語がわからなくても特別困らないのですが、たとえば映画を見ていて字幕には出ていない内容で笑えたり、気になる英文の記事を読めたり、ネットや旅先で海外の人とやりとりできたり……ちょっとしたことなんですが、「英語がわかるほうが楽しいことが多い」と感じています。言語習得には継続が大事だなと実感したので、今後もゆるーく続けていきたいです。できればセブ島に親子留学したり、あと中国語も覚えたいなあ。目指せ!「ヨボヨボなのに外国語に堪能なおばあちゃん」!

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター和田フミ江

    姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP