医療 体験談

足がむくんで痛みで眠れない!下肢静脈瘤の施術でむくみが解消【体験談】

0
現在41歳の私。半年前のある夜、足がじりじり痛くてなかなか眠れない日々が続きました 。自分の足を見ると、足首が普段より太く見えて、むくんでいることに気が付きました。ふと数年前に別の疾患で皮膚科を受診した際に、「静脈瘤がありますね。年とともに浮いてきますよ」「むくみが気になるようなら病院を紹介しますよ」と言われたのを思い出しました。その紹介していただける病院には日帰り手術はなく、入院になるとのこと。当時、子どもがまだ小さかった私は、入院はとても無理だと諦めたのでした。

むくみ1

 

続きを読む

ネット検索で見つけたクリニック

むくみ2

 

むくみが気になるのでネットで検索していると、日帰りで静脈瘤の施術をしてくれるクリニックを発見。早速、電話で予約をしました。

 

初めて診察に行った日、エコーで足の血管を診てもらいながら、医師からは「内臓脂肪を落として、運動不足を解消しないと、ほかにも静脈瘤が出てきますよ」と言われました。下肢静脈瘤治療の硬化療法は、静脈瘤に硬化剤を注射で注入しつぶしてしまう方法で、つぶれた静脈は半年から1年くらいかけて体に吸収させていくそうです。施術のとき、注射の針を刺すからちょっと痛いということでした。

 

この下肢静脈瘤硬化療法は、私の入っている医療保険に問い合わせてみると請求対象だったので、請求するために保険会社から資料を取り寄せることにしました。

 

ドキドキしながら迎えた施術

むくみ3

 

医師より、血管が浮き出やすいので立った状態で薬剤を注入していくということでした。ちょっと痛いと聞いていましたが、チクチクという感じでした。施術後の説明も含めると約30分で終わりました。

 

手術後、足に包帯を巻いて、前もってクリニックで買っておいた弾性ストッキングをはかせてもらいました。弾性ストッキングは太もも付け根辺りから足の甲と指の間くらいの長さがあり、圧で用途が分かれています。今回、クリニックですすめられたのは中圧です。弾性ストッキングで圧迫をして血管を縮めて治していくそうです。

 

足が少し曲がりにくかったですが歩いて帰れました。階段の乗り降りは少し不便ですが痛みはそんなにありませんでした。たまたま患部に手が当たったりすると、しばらくジリジリと痛くなり、触ったらダメだと痛感しました。入浴は、手術をした24時間後のシャワーまで我慢です。 家事は当日からしてもよく、自転車や車の運転、立ち仕事や肉体労働、飲酒は翌日から可能。ジムやスポーツ、温泉、旅行などは1週間後から可能ということでした。あくまでも目安とこのことだったので、自分の体の調子に合わせて日々の活動を再開することにしました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

医療の人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。