「試しに買ってみよう」期待しないで買ったアイマスクの効果に驚愕!#ときめけ!BBA塾17

イラストレーターの和田フミ江さんによる連載マンガです。40代に突入した和田さんの日常エピソードをご紹介! 今回は、繰り返し使えるタイプのアイマスクを見つけ、購入したときのお話です。

 

毎日仕事でパソコンの画面を見続け、休憩中はスマホをいじり、休みの日はネットを見たりゲームをしたり……。ホントに寝ているとき以外はずっと何かのモニターを見ているんじゃないか!?と思ってしまうほど、目を酷使している私。

 

当然疲れ目も深刻で、目がかすんだり、痛くなったり、涙が出たりすることもよくあります。そんなときは指圧や目薬でごまかしてきたのですが、最近ふと気になって温めるタイプのアイマスクを試してみたところ……。

BBA1

目の上に乗せるだけのアイピローや、冷やすタイプのアイマスクは使ったことがありましたが、ほとんど効いた感じがしなくて、すぐ使わなくなってしまいました。でも、この温めるタイプは本当に気持ちがよくて、初めて使ったときは「え!? 何これ? 目の痛みがなくなってる!」とびっくり。もっと早く使っていればよかった!と心底思いました。

 

ネックはやはり作業中は使えないこと……。目が見えるよう穴の開いたタイプもありますが、さすがにコレをつけて会社で仕事をしたら仮面舞踏会みたいになってしまうし、アイメイクもぐちゃぐちゃになりそう。さらに、目の周りを押さえつけられるのもシワになりそうで、私はちょっと気になってしまいます。

 

そんなわけで、アイマスクは時々使うくらいで済むように、まずは「スマホを見すぎない」「目を休める時間を増やす」を心がけていきたいところです(反省)。

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター和田フミ江

    姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP