連日の体の不調。「もしかして!?」と思い、急いで産婦人科へ向かうと…

「口唇口蓋裂ちゃん、育ててます」162話です。今回は、連日不調が続いていたときのお話です。くぴこちゃんの幼稚園も決まり、ホッとしていた矢先、じぇにこさんは体の不調を感じるように。「もしかして……」と思ったじぇにこさんは、病院へ向かうのですが……?

続きを読む

あれ、この感じ! もしかして……!?

くぴこが来年通う幼稚園も決まり、ホッとしたのも束の間。
 

なんだかずっと胃の調子が悪い……。

 

jeniko162

 

最初は忙しかったので、少し気が抜けて体調を崩したのかなとも思ったんですが、この身に覚えのある胃の不快感にもしや! と思い、産婦人科に向かうと……!?
 

jeniko162

 

くぴこのときのつわりの感覚をまだ覚えていたこともあったので、予想通り!

 

めでたく第二子を授かることになりました!

 

jeniko162

 

また赤ちゃんを抱っこできる! という気持ちと、昨年の口蓋裂手術のときにきょうだいについて話を聞いて以来、くぴこに弟か妹がいたらな……という憧れはひそかに思っていたので、おなかの新しい命に喜びが湧き上がります。

 

しかし、それと同時に……。
 

jeniko162

 

深い原因はわからないとされる口唇口蓋裂ですが、口唇口蓋裂として生んでしまったためにこれまでの2回の手術や、今でも続く治療をすることになったくぴこのことを思うと、自分のせいで……という気持ちをぬぐうことはできません。

 

また、口唇口蓋裂じゃなくても、何かほかの病気をもってしまったら……そう思うと次第に強い不安にもかられて、だんだんうれしさよりも産みたいけど、自分は赤ちゃんを健康に産んであげられるのかという、気持ちのほうが大きくなっていき、複雑な気持ちのまま妊娠を迎えることになりました。

 


2013年生まれの長女くぴこは「口唇口蓋裂」ちゃん! この記事が、口唇口蓋裂についての理解につながり、ひとりでも多くの親御さんの励みになりますように。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。


監修/助産師REIKO

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターじぇにこ

    1986年生まれ愛知県在住。2013年生まれの長女と2017年生まれの次女、二児の母。デザイン学校卒業後、社会人経験を経てお絵かき主婦へ。 口唇口蓋裂や夫婦のこと、日々の育児で翻弄される様子を絵日記ブログで公開中!

    同じ著者の連載

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP