「俺も手伝う」ってどいういこと?家庭より仕事を優先した夫へ妻が突きつけた条件とは? #僕と帰ってこない妻 49

「僕と帰ってこない妻」第49話。「男は仕事・女は家庭」という古い考えが根強い旧体質な夫の会社。妻が里帰り出産のため帰省している最中、夫に「良い話」が舞い込んだ……!

「自分は期待されている」「せっかくのチャンスだから」と育休を取らない意思を伝えると、妻がある条件を突きつけた! その内容は……?

 

続きを読む

「僕と帰ってこない妻」第49話

「僕と帰ってこない妻」第49話

 

「僕と帰ってこない妻」第49話

 

「僕と帰ってこない妻」第49話

 

「僕と帰ってこない妻」第49話

 

「僕と帰ってこない妻」第49話

 

「僕と帰ってこない妻」第49話

 

「僕と帰ってこない妻」第49話

 

「僕と帰ってこない妻」第49話

 

「僕と帰ってこない妻」第49話

 

「僕と帰ってこない妻」第49話

 

「僕と帰ってこない妻」第49話

 

「僕と帰ってこない妻」第49話

 

「僕と帰ってこない妻」第49話

 

「僕と帰ってこない妻」第49話

 

「僕と帰ってこない妻」第49話

 

「僕と帰ってこない妻」第49話

 

「僕と帰ってこない妻」第49話

 

「僕と帰ってこない妻」第49話

 

里帰り先の実家から自宅に戻ったら、手伝ってくれる人は誰もいない。

 

しばらくは初めての赤ちゃんの子育てだけで手いっぱいになってしまう。

 

「そっちに戻ったら、カズくんも家事をやってほしい」

 

妻の条件を聞いて、

「そんなの当たり前じゃん! 俺もできるだけ“手伝う”から」と答えた夫。

 

手伝う……?

 

★♡★♡ベビカレ秋のマンガ祭り★♡★♡

マンガ200連載突破を記念して『べビカレ秋のマンガ祭り』開催中!話題のマンガを毎日増量配信♪ぜひチェックしてくださいね!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターちなきち

    「結局、一番怖いのは人間だよね」というテーマで、エッセイ漫画を描いています。ベビーカレンダーでは実話「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」を短期連載。

    同じ著者の連載

    • 通報
      主体性をもって家庭運営に参加してほしいという気持ちが汲み取れるのに、なぁに赤の他人のお手伝いさんみたいなこと言ってんだこの男は。
      +88 -17
    • 通報
      勝手だとは思わないですがね。
      むしろ旦那さんの方が勝手過ぎだと思うんですよね。
      旦那さんの気持ち汲む意味がわからない。
      +123 -22
    • 通報
      最初配慮の旦那の方が悪いなと思ってたけど、反省して 奥さんに寄り添おうとしてるところに奥さんが手順だか伝え方だかが悪いとかでどんどんドツボにはまっていきますね。 奥さんの不満はわかるけど、いつの間にか… もっと見る
      最初配慮の旦那の方が悪いなと思ってたけど、反省して
      奥さんに寄り添おうとしてるところに奥さんが手順だか伝え方だかが悪いとかでどんどんドツボにはまっていきますね。
      奥さんの不満はわかるけど、いつの間にか「お前勝手すぎじゃね?旦那の気持ちもくんでやれよ」と思うようになりました。

      このお話はもともと奥さんもフルで働く人で、収入の大小っていうよりは「自分も働きたいのに」って気持ちがあるからなおさら旦那に対して厳しく当たるんでしょうね。
      どっちが正しいかわからないけど、奥さんが独立志向が強くてふがいない旦那に我慢できないなら、離婚すればいやでもフルで働くことになる。金のために。
      もしかしたらその方が幸せなのかも。

      夫婦のすれ違い漫画は腐るほど読んでるけど、どこかで冷静に話し合いの場を持てればと思う。マンガだから俯瞰して見れるんだけど、自分のこととなるとそうもいかんのよね。
      いや難しいですね。

      最後お互いが好きにやって、困った方が謝るってのが一番フェアかな。
      +72 -292

  • あわせて読みたい

    マンガの新着記事

  • PICKUP