喉の違和感から産婦人科へ。私がいち早く更年期に気付けた理由【体験談】

今回の更年期のお悩みは“喉の詰まり・違和感”。40歳のある日、突然、喉に何か詰まっているように感じた女性が、漢方薬や基礎体温チェック、リラックス方法を試して、この症状を乗り切ろうと頑張っています。

この記事の監修者

医師駒形依子 先生
産婦人科 | こまがた医院院長

東京女子医科大学医学部卒業。米沢市立病院入職後、再び東京女子医科大学に戻り、専門医を取得。同大学産婦人科に入局し産婦人科医として働きつつ、性科学を学び、また東京女子医科大学東洋医学研究所で東洋医学を学ぶ。2019年1月に地元山形県米沢市にて、こまがた医院を開業。著書に『子宮内膜症は自分で治せる(マキノ出版)』『膣の女子力~女医が教える「人には聞けない不調」の治し方(KADOKAWA)』。
新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
1 クリップ

喉の違和感1

 

40歳になったころ、突如として生じた喉の違和感。喉に何か詰まっているようで何度も咳払いをしたり水を飲んだりしましたが、その違和感は消えませんでした。そのうちにだんだんと不安が募ってきて、しまいには呼吸までも苦しく感じるほどに。「何かの病気では?」と思って内科へ行き、人生初の胃カメラを体験しましたが、結果は特に異状なしでした。「病気ではないとすると一体何?」と、ネットで検索。すると……なんと更年期の症状に“喉の詰まり・違和感”があるではないですか。「えっ!! もしや更年期症状!? 私、まだ40歳なのに」と驚きましたが、産婦人科に行ってみることにしました。

 

産婦人科で喉の違和感について相談する

喉の違和感2

 

産婦人科の受付で症状を話し、診察の前に更年期かどうかを判断するアンケートを記入しました。内容は普段の生活でどれくらい更年期の症状が出ているかを数値でチェックしていくというものでした。

 

そして診察となり、先生に喉の違和感を相談してみたのですが、アンケートの結果からまだ更年期とは言いがたいとの返答でした。まだ年齢が更年期には若いことと、生理が割と安定していることからそう判断されたようです。しかし心のゆらぎ、不安感があるということは、自律神経のバランスを崩しているのかもしれないと言われました。

 

まずは喉の違和感を和らげる漢方「半夏厚朴湯(ハンゲコウボクトウ)」を処方してもらいました。「漢方は長く飲み続けないとなかなか効果を感じられない。3年ほどは飲むように」と言われ、私は喉の違和感をとにかく軽減させたかったので、先生に言われたとおり、毎日3回食前に飲み続けました。おかげで飲み始めて1年ほど経過するころには喉の詰まりは随分軽減したように感じました。

 

基礎体温をチェックし、体の状態を知る

喉の違和感3

 

先生から基礎体温を記録すると良いと言われました。自律神経のバランスは女性ホルモンとも関連があるそうです。

 

簡単な基礎体温の記録だけなら、スマホの無料アプリでできるそうで、早速活用してみました。私が使っているアプリは「Flo(フロー)」というもので、基礎体温や体重などを入力するとグラフで表示されるので、わかりやすいです。その日の体調を自由に書き込めるひと言メモの欄もあったので、喉の違和感がある日を記録することができました。

 

記録を付けるようになって、喉の違和感が生じるサイクルがわかるように。どうやら、低温相から高温相に切り替わる排卵期に喉の違和感が出るみたいです。いつ喉の違和感が生じるのかがわかっただけでも気持ちが随分ラクになりました。

 

さらに基礎体温を記録し出して1年以上が過ぎたころ、基礎体温のグラフがガタガタと乱れ出し、安定していた生理周期に変化が起こりました。周期が短くなったり、長くなったりを交互に繰り返すようになったのです。そこで産婦人科の先生に相談し血液検査をしてもらうと、エストロゲンの分泌が減少しているとのこと。更年期に差しかかっているらしいということがわかりました。

 

うまく気分転換をして更年期をラクに過ごす

喉の違和感4

 

産婦人科の先生から、更年期をうまく乗り越えるためには気分転換が大切とのアドバイスを受けました。更年期はささいなことで気持ちがゆらぎ、不安になりやすく、そのせいで喉の詰まりや違和感が生じている部分もあると言われました。

 

そこで、気分転換になりそうなことを積極的におこなうように。友人とお茶や食事をして話をする時間を多く設けたり、ウォーキングをしてみたり、ヨガで体と心をほぐしてみたり……。さらには『聞くだけで自律神経が整うCDブック』(アスコム)を聴いてみたりもしました。やさしい曲や心地良い曲が多く、たしかに心が落ち着きました。

 

体を動かしたり、話したり、曲を聴いたりすると嫌なことを忘れ、心がスッキリするのを感じました。

まとめ

私の場合、40代になり、喉の違和感に「あれ? 今までにない症状かも?」 と疑問を抱き、産婦人科で相談したことは結果として大正解でした。喉の詰まりをいち早く漢方で対処してくれたばかりか、基礎体温を付けるアドバイスをもらえたおかげで更年期の訪れを早々に知ることができたからです。また、気分転換を心がけることで更年期の心も体もラクになるというアドバイスも、実際に効果があって、とても助かりました。これから私の更年期がどう展開されていくのかはまだわかりませんが、産婦人科の先生を頼ったり気分転換をしたりして、うまく乗り越えていきたいです。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!


著者:izuみん

小学生の子ども2人を育てる母です。40歳を過ぎても美しい女性でありたいと強く願う私。外見はもちろん内面に関しても楽しいこと&うれしいことをして日々笑顔で過ごしていきたいです。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    医療の新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶