「なぜ…?!」滅多に鳴らない携帯なのに!突然の着信でプチパニックになった相手は…

イラストレーターやましたともこさんの脱力系ゆる育児日記第434話。ママ友ができたと喜びつつも、連絡をするタイミングがつかめず困っていたやましたさん。育児に追われる日々のある朝、やましたさんの携帯が鳴り……?

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

病院で出会ったお母さんと連絡先の交換をしたものの、どういうタイミングで何を連絡したら良いのかわからず、長女N子のときと同じように毎日赤ちゃん(次女KT)と2人っきりで、家にこもって生活をしていました。

そんなある日曜日の朝のことです。

 

 

育児日記(4コママンガ)

 

 

日曜日はパピーちゃんの唯一のお休みということで、朝から、パピーちゃんに娘たちを預けて1週間ぶりに朝ごはんをゆっくり食べていたそのとき、私の携帯がペコポコペコポ〜ンと鳴りだしたのです。

 

普段、パピーちゃんと保育園以外から電話がかかることがない私の携帯。

日曜日でパピーちゃんはすぐ後ろにおるし、N子も保育園に行ってないし、一体どこのどなたが私に電話をかけてきたんだと恐る恐る画面を確認してみると、そこには保育園のN子のクラスの女の子のお母さんの名前が……。

 

そういえばN子が1歳のとき、当時、保育園の役員をしてた私は、N子のクラスの夏祭りの担当だったそのお母さんと連絡先を交換したことを思い出しました。とっくに夏祭りも終わった日曜日の朝になぜ……?

 

普段、人と交わりがなかった私の頭は超パニックに陥りました。

なぜだ〜? なぜなんだ〜〜??

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週1回お届けしています!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターやましたともこ

    高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP