「お疲れ様」彼のひと言に涙!夫の借金発覚で離婚。シングルマザーになった私に…

私は高校を卒業後に結婚し、娘を出産。その後、夫の借金をきっかけにスピード離婚してしまいました。娘と2人で暮らしながら仕事を掛け持ちし、慌ただしく生活する日々。当時の私は、結婚の「け」の字も考えていませんでした。そんな私が、再婚を決意した理由をお話しします。

続きを読む
 

「お疲れ様」彼のひと言に涙!夫の借金発覚で離婚。シングルマザーになった私は…

 

「お疲れ様」彼のひと言に涙!夫の借金発覚で離婚。シングルマザーになった私は…

彼との出会い

彼とは小学校と中学校の同級生で、9年のうちに何回か同じクラスになることもありましたが、特に仲良くなることはなく、「同じクラスの同級生」くらいの印象でした。中学を卒業し、その後お互い別々の高校に進学したのです。

 

高校生になり、私はアルバイトの面接を受けに近所のファミレスへ。なんとそこで彼と偶然再会し、一緒に働くことになりました。それからは毎日のように遊ぶ仲になりましたがこのときの私は、まだ何も意識することなく、彼のことは"ただの仲の良い男友だち”としか思っていませんでした。

一度目の結婚と離婚

私は高校卒業後、当時付き合っていた彼との間に子どもができて、すぐに結婚。無事に娘を出産し、毎日てんてこまいの日々が続きました。しかし、のちに夫の借金が発覚したことで夫婦関係が上手くいかなくなりスピード離婚。

 

親友だった彼とは、結婚してからは連絡をとっていませんでした。離婚成立後、落ち込んでいた私は誰かに話を聞いてもらいたいと、数年ぶりに彼に電話し、いろいろな不安を相談するようになりました。それから、彼は娘と私と3人で「水族館に行こう!」と提案してくれることもあり、しばらくは友人として楽しい日々が続きましたが、その後も4年ほどは彼を男性として意識することはありませんでした。

 

彼と結婚したいと思った決定的な出来事

娘と彼と私でお出かけしていたある日のこと。帰り道、車の中で娘が眠ってしまったので、彼が家まで抱っこしてくれ布団に寝かせてくれました。今まで彼を家に招くことはなかったのですが、せっかくだからと、ソファに座っていつものように談笑していたのです。

 

すると彼が、娘の寝顔を見ながら愛おしそうにこう言いました。「この子は本当にかわいいなあ。子どもが好きというよりも、この子が好きだから大事にしたい」と。そのとき私は、「ああ、この人と再婚したら幸せな家庭が築けるのかもしれないなあ、だけど男性として意識したことがないから、多分無理だろうなあ」と思いました。しかし、次の瞬間、彼と目が合った瞬間にやさしく抱きしめられたのです。彼に「お疲れ様」と言われながら。

 

その瞬間、私はすべての肩の荷が降りたような気がして、気がついたら彼の胸で泣いてしまいました。このとき私は、この人と結婚したいと強く思ったのです。

 

 

子どものときから知っている同級生なだけに、私たちが結婚を決める道のりはとても長かったです。

 

友だちだったときは一度も喧嘩なんてしたことはなかったのに、夫婦になった途端にいろいろな衝突をすることも多くなりました。しかし、現在結婚14年目に入り、なんだかんだ幸せだなあと日々感じています。その後もう1人の子どもにも恵まれ、長女も成人しました。毎年、結婚記念日には夫婦2人でデートする時間を作って、「今年も記念日を無事に迎えられたね」と言い合ってお祝いしています。

 

原案・文/松本ニヤ

作画/ちゃこ

 

 

★♡★♡ベビカレ秋のマンガ祭り★♡★♡

マンガ200連載突破を記念して『べビカレ秋のマンガ祭り』開催中!話題のマンガを毎日増量配信♪ぜひチェックしてくださいね!

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事のイラスト制作者

    マンガ家・イラストレーターちゃこ

    漫画のお仕事をしています。インスタグラムでグルメ備忘録を更新中。

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP