「BTSで誰が好き?」49歳、もしかして恋をするチャンスかも!? #27

更年期イラストレーターのやましたともこさんによる、更年期のもろもろをゆる~くつづった連載マンガ「脱力系ゆる更年期日記」の第27話。今回は、娘たちのひと言でふいに訪れた恋のチャンスについて。49歳、もう一度恋をする!?

脱力系

 

ウーマンカレンダーをご覧の皆さま、こんにちは。
更年期イラストレーターやましたともこでございます。

 

私には小学2年と4年の娘がいます。
その娘たちの通う小学校では、ほかの小学校と同じように女子たちの間で「BTS」が流行っています。
娘たちもそれぞれの推しを見つけて、やれ誰それが良いとか、いいや私は誰それ派やとか、きゃっきゃきゃっきゃと女子トークを繰り広げています。

 

そんなある日、娘たちに聞かれました。

 

「なぁマミー、マミーはBTSのなかで誰が一番好き?」

 

身も心も疲れ切った私には、BTSから1人を選ぶ労力もありませんでしたが、そのとき、最近私が老け込んでいることについて尋ねたところ、夫から言われたひと言をふと思い出しました。

 

「てか、お前……。恋してるぅ?」

 

「てか、お前……。恋してるぅ?」

 

「てか、お前……。恋してるぅ?」

 

何度もこだまする夫からのひと言。(夫に)恋をしていないから老け込んでいるのではないかという指摘でした。

 

私、今、もう一度、恋するチャンスなのかも……(夫ではない誰かを)。
娘たちと一緒なら楽しく恋ができるかもしれない♡と心がざわついた夕暮れ時でした。

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターやましたともこ

    高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP