【脱力系ゆる育児日記】第16話~赤子がうらやましい話~

2016/08/24 18:00
出産&育児の大変さを知らない純粋無垢で鼻水を垂らしていたころの私は、3人子どもを産む計画でした(勝手に)。いざ実際に産んで育ててみたら、大変すぎて、勝手な計画を立てた当時の自分をカンチョーしてあげたい気分でいっぱいです。で〜す〜が〜!妊婦さんや小さい赤ちゃんを連れてるお母さんを見ると、うらやましい気持ちでいっぱいになります。もう無理やのに、絶対無理やのに、あこがれる。うらやましすぎる。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
特集

 

クックパッドベビーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーターやましたともこでございます。

 

今日は、「赤子がうらやましい話」を書かせていただきたいと思います。

 

 

 

わたくし、ラッキーなコトに2児の子宝に恵まれ、現在2歳と5歳の女児と(40歳の旦那さんと)幸せな日々を送っております。

 

 

出産&育児の大変さを知らない純粋無垢で鼻水を垂らしていたころの私は、3人子どもを産む計画でした(勝手に)

 

理由は、自分が3人兄弟だから。何なら双子でもえ〜で〜とか、自分の育児能力の低さも知らずに傲慢なことを思っておりました。

 

 

いざ実際に産んで育ててみたら、大変すぎて、勝手な計画を立てた当時の自分をカンチョーしてあげたい気分でいっぱいです。


 

 

そんなこんなで、わが家は2人で終了〜!

 

次女のKTが2歳になるころに、不要になったベビー用品をネットで売りさばき、明るい家族計画の第一弾は終了したのですが・・・。

 

で〜す〜が〜!

 

妊婦さんや小さい赤ちゃんを連れてるお母さんを見ると、うらやましい気持ちでいっぱいになります。

 

もう無理やのに、絶対無理やのに、あこがれる。うらやましすぎる。

 


クックパッドベビーをご覧のお母さんさま、家事に授乳に離乳食に、毎日大変だと思います。

 

でもでもでもでも、

うらやまピ〜〜〜〜〜!!!!!

 

ちょうだ〜い。

 

赤ちゃんちょうだ〜〜〜い♡
 

 

 

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週水曜日にお届けしています!

 


▼過去のお話はこちら▼

   

 

       

 

  

 

   

 

      

 

  

    

 


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。


  • 4
  • 3
  • 0
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

コラムに関するキーワード