【体験談】お気に入りパンツで、あっという間におむつ卒業!

2016/09/07 09:00
2歳半を過ぎても、なかなかトイレトレーニングに乗り気にならない娘。そんなとき、娘さんのトイレトレーニングを卒業させたばかりのママ友が見せてくれたのが、愛らしいキャラクターのついた女の子用のトレーニングパンツ。それをはいた娘はなんとなんと、その日のうちにトイレでしっかり用を足すことができるようになりました。

カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
工夫
トイレトレーニング

 

「トイレトレーニングはあせらず楽しく」と言われても、なかなか効果が見られないと、イライラして自己嫌悪に陥りがちです。


それが、わが家ではトレーニングパンツを替えただけで1日で成功!こんな些細なポイントで、劇的に効果が出たわが家の体験談をお伝えします。

 

トイレに興味のない娘・・・

2歳半を過ぎても、なかなかトイレトレーニングに乗り気にならない娘。おしっこの間隔が開き、うんちも教えるようになったので、タイミングを見てトイレに。連れて行くものの、まったくトイレで用を足してくれませんでした。


それでも、お兄ちゃんたちの使ったパンダやサルの愛らしいトレーニングパンツを履かせたところ、おむつとは違うパンツに興味津々!気分もよくなっていたので、「いけるかな?」と思いきや、まったく効果はありませんでした。

 

トイレトレーニングは発想の転換を!

「3人目だし、女の子だから楽勝かな」と高を括っていたのですが、誰よりも手ごわく、まったく出口が見えずに悩んでいました。


そんなとき、娘さんのトイレトレーニングを卒業させたばかりのママ友が見せてくれたのが、愛らしいキャラクターのついた女の子用のトレーニングパンツ。

 

それを見せたときの娘の目の輝き!早速、女の子らしいキャラクター付きのトレーニングパンツを2枚、奮発して買ってみました。

 

 


 

幼心にもおしゃれ心がある!

サンリオのキャラクターパンツを履いた娘。なんとなんと、その日のうちにトイレでしっかり用を足すことができるようになりました。

 

「お気に入りを汚したくない」という気持ちと、「これで私もお姉さん」という気持ちの切り替えができたのでしょうか。幼心にも、お気に入りの下着を身に付けるだけで、こんなにも違うものなんですね。

 

わずか2歳で、身に付けるものにこだわりがあったとは・・・。でも、普通パンツでトイレに行けるようになってからも長く履きたがったので、娘には衝撃的な出会いだったのでしょうね。(TEXT:ヤスタミエコ)


  • 2
  • 3
  • 1
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。