無事赤ちゃんは生まれたのに…!まさかの事態に夫もぼう然... #夫にキレる私をとめられない 14

「夫にキレる私をとめられない」第14話。同じ時期に出産するママがいるため育休がとれなかった夫は、「会社のママをサポートするのも自分の役目だから」と言います。「夫は誰かを守る一員なのだ」。いくたさんは、自分が夫を愛している気持ちを再認識します。

3男1女の4児の母で、Instagramのフォロワーは23万人超えのいくたはなさんの人気コミックエッセイ「夫を捨てたい」の続編、「夫にキレる私をとめられない」第14話をご紹介します。

そんないくたさんに、早めの陣痛が訪れます。赤ちゃんは無事生まれてきましたが、産後、いくたさんの体調が急変して……!?

 

続きを読む

「夫にキレる私をとめられない」第14話

夫にキレる私を止められない14

 

 

夫にキレる私を止められない14

※(誤)検診→(正)健診

夫にキレる私を止められない14

 

 

夫にキレる私を止められない14

 

夫にキレる私を止められない14

 

 

夫にキレる私を止められない14

 

夫にキレる私を止められない14

 

夫にキレる私を止められない14

 

夫にキレる私を止められない14

 

夫にキレる私を止められない14

 

産休中を穏やかに過ごしていただいくたさん。妊婦健診中に突然予定よりも早い陣痛が始まります。そしてそのまま出産に臨み、数時間後、元気な男の子を出産しました。

 

しかしその後、いくたさんの体調が急変! 息苦しさ、目のかすみを感じるようになり、医師が内診をすると、「ビシャ」と大量の出血が!

 

「さ、酸素つけて」

「準備ね!」

 

医師たちもバタバタ動き出しました。

 

ただことじゃない様子に万が一がよぎり、夫はぼう然。

 

3回目の出産だから大丈夫と、思い違いをしていたことを反省しつつ自宅に帰ります。そして長男に弟が生まれたことを報告しました。

 

「大丈夫だよ。明日みんなで会いに行けたらいいね」

 

そう伝えました……。

 


 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターいくた はな
    コミックエッセイ作家

    3男1女、4人の兄妹の母。コミックエッセイ作家。書籍『夫を捨てたい。/祥伝社』。夫婦関係や子育ての体験談マンガが共感を呼び、Instagramのフォロワーは23万人超!(2021年6月時点)

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP