「動画撮るから」夜の生活の回数を確保したい夫。妻に要求した猟奇的な言動にあ然…! #モラ夫 40

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第40話。離婚済み2児シンママ・モグさんと顔がタイプのモラハラ元夫との体験談です。強制的に夫婦生活を再開させられてしまい、無理やり約束させられた「週1」の約束が守られず、怒ったモラDV夫。

自分の欲を満たしたい夫は「夫婦生活は夫婦の義務」「俺が裁判で訴えたら100%負けるよ?」と恐怖感を煽って、妻を思い通りにしようとする。

 

夫のありえない言動はさらにエスカレートして……?!

 

続きを読む

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第40話

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第40話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第40話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第40話

 

「子どもと離ればなれになるか、応じるか」

 

「応じられないって言うなら、出るとこ出てやってもいいけど」

 

息子のタロくんと離れたくないという気持ちを利用して、親権を盾にしてくる卑劣なやり方。

 

でも、この時点で離婚は考えていなかったから、

何とか円満に解決しようと、私が要求を受け入れるしかなかった。

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第40話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第40話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第40話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第40話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第40話

 

「じゃ、動画撮るからちゃんと言って」

 

夫は突然、証拠の動画を撮ると言い出した。

夫婦なのにここまでさせられることが悲しかった。

 

「約束を守る。破ったら訴えても良い、親権は放棄する」という動画を撮られた。

この動画を撮っている夫は、少し楽しそうだった。

 

動画を撮られたことで逃げ道は完全になくなったと思った。

心の中は不安と焦りでいっぱいになった。

 

そのあとすぐに「今日どうするの?」と聞かれて、こんな動画を撮られたあとで「NO」とは言えなかった。


どんなに嫌でも今まで溜まってしまった分も応じなければならない……早く清算したかった。

 

さらに夫の身勝手さを思い知ることとなる……!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターモグ

    2児の母でシングルマザー。顔が好みの夫と結婚したら結婚後モラハラ夫に豹変。数年間のモラハラ結婚生活体験談を鳥頭ゆばさんによりマンガ化。著書『顔で選んだダンナはモラハラの塊でした』(KADOKAWA)

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      壁に空いた穴とか、DVなり得そうなのって日記や写真撮ってたら証拠なるんよ…今後、離婚調停なった場合 絶対有利になる。
      ちゅうか、マジでクズだな…私なら、こんなんと1時間も同じ部屋にいれないわ。
      +84 -12
    • 通報
      気持ち悪っ!
      +110 -9
    • 通報
      逆に性的DVの証拠になるのでは?
      こんなやり方で強要されるって
      誰から見ても普通じゃないし。
      +192 -2

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP