「体が弱っているから?」血尿で泌尿器科へ、人の温かさが身に染みる… #43歳で腎がんになった話 2

「43歳で腎がんになった話」第2話。3児の母でブロガーのマメ子さんによる、43歳で腎がんになった体験を描いたマンガを紹介します。今回は、血尿が出たことで泌尿器科に行ったときのお話。体が弱っているからか、人の温かさが身に染みて……。

 

続きを読む

43歳で腎がんになった話 ~第2話~

(前回の続き)
血尿と脇腹の痛みが出た日は1日家でやり過ごし、翌日にはどうにか起きて近くの総合病院まで運転して行けました。結局、仕事は休みました。

 

マメ子

 

受付で知り合いの若いママさんとばったり。
そういえばここで働いてるんだっけ。 
ちょっとだけ気まずいけど、まあいっか〜。

 

マメ子

 

泌尿器科の受付へ行くと、

 

マメ子

 

採血に行って……

 

マメ子

 

検尿が終わって(相変わらず濃い赤色というヤバい色の尿を提出)

 

マメ子

 

診察の順番キター。

 

それにしても、なんだかみんながやさしく感じる……。
病院って、こんな誰もが親切だっけ?
それとも私が重病人ぽいから?(多分、考え過ぎ)

 

体が弱っているせいもあってか、人の温かさが身に染みる……。

 

次回は、診察室での様子をお伝えします。

 

監修/窪田徹矢先生(くぼたクリニック松戸五香院長)

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターマメ子

    2021年3月血尿と疼痛から腎がんとの診断を受け、4月21日に右腎摘出、経過観察中。3児の母。ブログ「そらマメ絵日記(腎がん経過観察中)」を日々更新中。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP