「まだそのときではない…」親に結婚の話を切り出せないっ #0日で結婚を決めた2人 7

付き合って0日で結婚を決めた2人の話 第7話。人気ブロガーのえむふじんさんと、夫えむしさんは、とある事情から、なんと付き合って0日で怒涛のように結婚を決意! しかも、付き合い始めてすぐに超遠距離恋愛に…。そんな2人がどう結婚までたどり着くのかを描いたマンガです。

ライブドアブログ公式ブロガーで、Instagramでのフォロワー約25万人のえむふじん(@mshimfujin)さんは、3人のお子さんを持つママです。そんなえむふじんさんと夫えむしさんのなれそめマンガ「友達だった2人が付き合って0日で結婚を決めた話」と付き合い始めてからの様子を描く「付き合って0日で結婚を決めた2人の話」が話題! 期間限定連載として、ベビーカレンダーでご紹介します。毎日更新です!

 

付き合って0日で結婚を決めた2人の話

●登場人物

 

えむふじん

えむふじん
 

先送り大好き作者。ふじおとふじとという弟がいる。お母さんの料理の中では豚汁が好きだった。留学前なので一人暮らしをやめて実家に戻ってきたところ。前回は義両親の元へ挨拶に。

 

えむし

えむし
 

作者2。当時は勝手気ままに生きてきた感じの長男。妹が2 人いる。1人の旅は出会いが沢山あるので好きだったらしい。付き合いたての頃、イタリアからポルトガルまで歩いて旅してきた男性と出会った話とかしてくれたのを覚えてる。

 

義母えむはは

義母えむはは
 

私を全面的に受け入れてくれた義理の母。えむしのほかに娘が2人いる。嫁姑問題でめちゃくちゃ苦しんだ人なので、私とは良い距離感で接してくれています。ホントありがたいです。現在はちょっと闘病中……。

 

ふじんの母ふじはは

ふじんの母ふじはは
 

実は日記をつけていた私の母。今回のシリーズを描くに当たって「日記つけてない?」って聞いたら日記をつけていたことが判明した。義理の父の日記と私ら夫婦の記憶を合わせると大体当時の情報が補完できた。

 

続きを読む

付き合って0日で結婚を決めた2人の話 第7話

えむふじんです。付き合って0日で結婚を決意することになった旦那と私が、結婚するまでのストーリー!

 

前回、ついにえむしの家に挨拶に行き、ろくに話をしないうちに結婚を許された私たちでしたが……。

 

付き合って0日で結婚を決めた2人の話7

付き合って0日で結婚を決めた2人の話7

 

付き合って0日で結婚を決めた2人の話7

付き合って0日で結婚を決めた2人の話7

自分の親に早々に切り出せたえむしさんスゴイなと思ってた。

 

 

えむしさんのお家へ挨拶に行った翌日、なかなか自分から言い出すことが出来ず、先送りボタン連打してました……。


自分の記憶だと告白した翌日にお母さんに打ち明けた気がするんですけど、お母さんの日記をチェックするとそうでもなかったです。

 

お母さんの豚汁は今でも大好きです!

付き合って0日で結婚を決めた2人の話7

 

旦那のえむしには妹さんが2人いるのですが、挨拶に行った日は下の方の妹さん(えむかさん)に会うことが出来ました。結婚した後、義理とはいえ2人とも「年上の妹」ということになり、なんか変な感じがしましたねえ。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターえむふじん

    えむもと家の婦人であり夫人。子供を三人持つ母。関西に住んでいます。漫画アニメやゲーム、映画も好きです。おもしろコミックエッセイを描いてます。インスタグラムフォロワー数25万人。著書に「小学生エムモトえむみの勝手きままライフ」(KADOKAWA)「いくで!小学生エムモトえむみの勝手きままライフ」(KADOKAWA ※2022年1月13日発売予定)。

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP