「そんなに放っておいて大丈夫!?」乳がん確定後、治療の進め方でパニックに #40歳独身で乳がんになりました 5

「40歳独身で乳がんになりました」第5話。40歳独身で乳がんの告知を受けた、島野たみこさんの体験を描いたマンガを紹介します。前回、95%の確率で乳がんと告知された鳥野さん。今後の治療の進め方を先生に聞いたのですが……。

この記事の監修者

医師黒田愛美先生

美容・アンチエイジング専門医。トライアスリート。Zetith Beauty Clinic副院長。1979年東京生まれ。2003年獨協医科大学医学部卒業後、東京女子医科大学内分泌乳腺外科に入局。2007年品川美容外科へ入職、2011年品川スキンクリニック新宿院の院長に就任。2013年同クリニック、表参道院院長に就任。その後、予防医学と分子栄養学を改めて学び、美容外科、美容皮膚科、アンチエイジング内科の非常勤医師として複数のクリニックの勤務を経て、現在に至る。著書に『アスリート医師が教える最強のアンチエイジング』(文藝春秋)。
新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
0 クリップ

 

続きを読む

40歳独身で乳がんになりました ~第5話~

「そんなに後で間に合う!?」乳がん確定後、治療の進め方でパニックに #40歳独身で乳がんになりました 5

 

乳がんのステージは、0期~IV期まであり、がんのタイプによって治療の進め方が変わってくるそうです。
国立がん研究センターのホームページの情報を見たりして、私は、がんを花にたとえて理解しました。
・大きさ→腫瘍の大きさ/広がり
・咲いている種類→がんのタイプ
・成長能力→がんの成長能力
・性格→悪性度/グレード
・種が飛んでいる範囲→転移(植木鉢内にとどまっている→非浸潤がん/植木鉢の外まで飛んでいる→浸潤がん)
・何をエサにして成長しているか→がんのサブタイプ(エサの種類によって治療に使う薬が違ったり、転移の程度によるが抗がん剤を使わない場合もある)

 

「そんなに後で間に合う!?」乳がん確定後、治療の進め方でパニックに #40歳独身で乳がんになりました 5

 

がんはステージの問題だけではなく、腫瘍が小さくても勢いと悪性度が高い場合もあるし、腫瘍は大きくて悪性でもおとなしい性質もあるなど、さまざまなのだと初めて知りました。

 

私の場合は、腫瘍がほぼ2cmなのでステージ2のAかBだと考えられ、どういうタイプが調べるために、針で細胞を採取すると先生に説明されました。

 

・ステージ2A(がんの大きさが2cm以下で、脇の下のリンパ節に転移し、そのリンパ節は固定されておらず動く、もしくは、がんが2cm を超え、5cm以下の大きさでリンパ節やほかの臓器への転移はない )

 

・ステージ2B(がんが2cm を超え、5cm以下の大きさで、脇の下のリンパ節に転移し、そのリンパ節は固定されておらず動く、もしくは、がんが5cmの大きさを超え、リンパ節やほかの臓器への転移はない )

 

そして、リンパ節への転移もあり、画像を見る限りでは顔つきの悪いがんだから、「抗がん剤治療を先にすることになるでしょう」とのこと。

 

「そんなに後で間に合う!?」乳がん確定後、治療の進め方でパニックに #40歳独身で乳がんになりました 5

 

がんはまず手術をするものだと思っていた私。抗がん剤治療が、ほぼ確定なことにもびっくりしました。

 

医師の判断や腫瘍のタイプにもよりますが、今は先に抗がん剤治療をするケースもあるとのこと。先におこなうことで、抗がん剤の効果を確認できたり、腫瘍が小さくなれば、部分切除でも手術できるようになる場合もあるのだそう。

 

私の場合は、約6カ月間で抗がん剤2種類を順番に投与、病院にもよるが、通院でできると説明されました。

 

「そんなに後で間に合う!?」乳がん確定後、治療の進め方でパニックに #40歳独身で乳がんになりました 5

 

「治療をスタートするのは数週間後~1カ月先くらい、コロナの影響もあるからそれ以上かもしれない」と先生に言われ、再びびっくりする私。

 

悪性度が高いのにそんなに放っておいたら危なくないの?
私のしこり、乳がん検診から8カ月で2cmも大きくなったのに……! 

 

そう伝えると、「がんというのは毎日決まった分だけ大きくなるとか、日数分だけ大きくなるってわけじゃないんですよ」と先生。

 

日々明らかに大きくなっているなら処置をする必要があるが、それまでは必要な準備をして抗がん剤治療に備えましょうと言われました。

 

次の章では、先生から説明を受けた抗がん剤の副作用についてお伝えします。

 

「そんなに後で間に合う!?」乳がん確定後、治療の進め方でパニックに #40歳独身で乳がんになりました 5

 

抗がん剤の副作用は個人差があり、してみないとわからないそうです。ラクということはないけれど、コントロールできる場合もあるし、なかには大して副作用が出なかったという人もいるとのこと。
だから「先走って仕事を辞めたりしないほうがいい、治療後も生活はあるんだから」と先生。

 

それはそうなんだけれど……。でも、私はがんなんでしょ?

 

「そんなに後で間に合う!?」乳がん確定後、治療の進め方でパニックに #40歳独身で乳がんになりました 5

 

先生の言うことはもっともで、理解できるんです。

 

でも、抗がん剤治療をして、胸を取るかもしれなくて、治るかどうかもわからなくて……。
以前とまったく変わらないなんて無理なんでしょ? それなら私はどうしたいの?

 

頭の中はフワッとしつつ、でも初めて知る乳がんの知識を理解しなければいけないと焦りつつ、乳がんの説明冊子の表紙にタイトルがないことに妙に感心したり……。

 

頭の中がパニック状態になりつつも、病気に対して自分の「芯」みたいなものが欲しいということだけはハッキリと感じました。

 

次回は治療をしていく上で、どうしていきたいのかを考え出したときのお話をします。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。
※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP