「もしかして新型コロナ?」体調不良とおなかの違和感がずっと続いて… #大腸がんらしい 1

2020年5月に大腸がんが発覚した、おさしみ1番さんの体験を描いたマンガを紹介します。今回は、おさしみ1番さんが、おなかの違和感に気付いたときのお話。体調が悪い日が続き、微熱が続いていたそうで……。

 

続きを読む

大腸がんらしい ~第1話~

 #大腸がんらしい 1

※腹痛が激痛で→腹痛が激しく

大腸がんらしい

 

 #大腸がんらしい 1

 

2020年2月末から体調がずっと悪く、微熱も続いたので、「もしかして、新型コロナウイルスにかかってしまったのかな……」なんて思っていたのですが、3月に入ると熱はなく、今度は胃腸の調子がとても悪い。

ごはんを食べるとすぐに腸がゴロゴロするし、なんだか下痢気味だし、と思ったら便が出なくて超ド級の腹痛に襲われて2時間ほどトイレから出られないし、ずっとおなかが安定していませんでした。

3週間ほどたっても、なんだか違和感が続く私のおなか……。

食欲もあるし、おいしいものを食べたり、お酒を飲んだり、それなりに普通に過ごしていたのですが、食べたあとになんとなく違和感を覚えていました。

「精神的なものかなー」「飲み過ぎで胃腸が疲れてるのかなー」「年のせいもあるかもなー」といろいろ考えた結果、大腸カメラでの検査をこの機会に受けてみようと決めました。

 

次回は、検査を申し込むために病院に行ったときのお話をします。

 

 

※過敏性大腸は以前の病名で、今は過敏性腸症候群(IBS)といわれています。大腸に炎症がないけれどおなかに痛みがあったり調子が悪く、それに関連して便秘や下痢などが数カ月以上続く状態のときに考えられる病気で、ストレス、暴飲暴食や過度の飲酒、不規則な生活などにより腸が知覚過敏になり、引き起こされると考えられています。

 

※大腸カメラは大腸内視鏡検査ともいいます。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。
※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

監修/里村仁志先生(里村クリニック院長)

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターおさしみ1番

    2020年5月、それまで自分の人生には無縁だと思っていたガンになる。 病気の自分に向き合いつつ、楽しいこと・体に良いことを探し求める日々をブログにて更新中。 4歳と7歳の姉妹に翻弄されて今を生き抜く38歳。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP