「手と腕のしびれは更年期症状!?」毎朝続いたしびれが改善したのは…【体験談】

47歳のある朝、目覚めると右手と右腕がなんとなくしびれていました。右腕を下に寝てしまったのかなと、寝相のせいだと思いました。ベッドから起き上がり、洗面所へ行って体重を量ったり着替えたりしているうちに、しびれは取れたので、その後はまったく気にしませんでした。ところが翌日も、また翌日も、起床時に右手と右腕がしびれています。ベッドから起きてしばらくするとしびれが取れるのでそのまま放置していましたが、日数を重ねるうちにしびれが強くなり、2週間たつころには、なかなかしびれが取れない状態に。このまま放置していても治らないと、整形外科を受診することにしました。

この記事の監修者

医師駒形依子 先生
産婦人科 | こまがた医院院長

東京女子医科大学医学部卒業。米沢市立病院入職後、再び東京女子医科大学に戻り、専門医を取得。同大学産婦人科に入局し産婦人科医として働きつつ、性科学を学び、また東京女子医科大学東洋医学研究所で東洋医学を学ぶ。2019年1月に地元山形県米沢市にて、こまがた医院を開業。著書に『子宮内膜症は自分で治せる(マキノ出版)』『膣の女子力~女医が教える「人には聞けない不調」の治し方(KADOKAWA)』。

 

続きを読む

整形外科での診断は「更年期症状かも」

近所の整形外科を受診しました。医師に2週間前から起床時に右手と右腕がしびれるようになったこと、段々しびれが強くなり、しびれが取れにくくなってきたことを訴えました。レントゲンを撮りましたが骨や関節に異常はありませんでした。採血をし、結果は1週間後に出ると言われました。

 

医師の問診で、手のどのあたりが一番しびれるのか、どの指がしびれるのか、腕のどの部分が一番しびれるのかなど、いろいろと質問を受けました。指や腕の一部がしびれるわけではなく、全体的にしびれるので、そのように答えました。すると医師は「しびれを取る薬を処方するので様子を見ましょう。1週間後に採血の結果もわかるので来てください」と言われました。

 

薬を1週間飲みましたが、しびれが軽減することはありませんでした。再診したところ、医師から「採血の結果、整形外科的な問題はなかったので、可能性としては更年期症状かもね」と話がありました。手足のしびれは典型的な更年期症状だそうです。女性ホルモンには抗炎症作用がありますが、更年期になると女性ホルモンが減るため、手足を使うことで起こる炎症が抑えられず、痛みやしびれが生じやすくなるとの話でした。

 

サプリのモニターで「ソイチェック」を実施

尿検査のイメージ

 

新聞のチラシに、大塚製薬の「エクエル」を3カ月間モニター価格で利用できる広告が入っていました。「エクエル」とは、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするエクオールを含むサプリメントです。「エクエル」のことは、同じく更年期症状に悩む友人から聞いたことがありました。1人は更年期症状のひどい肩凝りが改善され、もう1人は体の調子が良くなった気がすると言っていました。

 

エクオールを作るためのエクオール産生菌が活動しているかを調べる「ソイチェック」という3,000円くらいの検査がモニターは無料という点と友人の話を思い出し、しびれの改善を期待してモニターに申し込みました。

 

第1回目の「エクエル」と一緒にソイチェックの検査キットが届きました。「ソイチェック」は尿検査で、「エクエル」服用前の尿中のエクオール量を調べます。尿を郵送後、約1週間で測定完了メールが届くので、そこに記載のURLからマイページにアクセスして結果を確認します。

 

尿中のエクオール量が10μM以上だと、腸内のエクオール産生菌が活発に活動しているそうです。私は2.5μMだったので、エクオール産生菌は活動しているけれど産生量が不足しているという結果でした。

 

エクエル」の服用で更年期症状が改善

伸びをしているイメージ

 

「エクエル」は1日4粒を目安に飲みます。起床時の習慣で常温の水を飲むときに飲むことにしました。飲み始めて1週間。起床時のしびれには変わりなかったので、私には効果がないのかとがっかりしていました。しかし服用開始から2週間を過ぎたころ、気が付いたら起床時のしびれを感じなくなっていました。自覚がなかったので、少しずつしびれが改善されたのでしょう。

 

ほかに「エクエル」を服用して改善された私の更年期症状は、日中の睡眠です。私は夜中に中途覚醒してしまうとしばらく眠れないので、朝から眠くて仕方がありません。家族を見送ったあとの二度寝はしょっちゅうでした。でも、「エクエル」を飲んで3週間後には、朝から二度寝することがほぼなくなりました。朝から動けるのは、思いがけなくうれしい改善でした。

 

まとめ

「エクエル」を飲んで2カ月半になります。途中、通い始めた整体の先生に「そのサプリは女性ホルモンに似た成分を補う意味では良い面もあるけれど、一般に薬やサプリメントは肝臓を傷める」と言われ、自己判断で「エクエル」を10日間服用しませんでした。すると、起床時の手と腕のしびれが復活してしまったのです。これはまずいと、また飲み始めたところ、いつの間にかしびれがなくなりました。少なくとも現段階では「エクエル」を服用していたほうが、体調が良いようです。モニターが終了後も、定期便で継続しようと思っています。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!


著者:しばこ

主婦ライター。更年期で不眠気味。毎日が不調。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    医療の新着記事

  • PICKUP