「親が育てたほうがいい子に育つ」義母の偏った考えに同意できず… #義母はもう一度ママになりたいらしい 3

「義母はもう一度ママになりたいらしい」第3話。突然の訪ねてきた義母。まいこさんが「息子は幼稚園に行っている」とを伝えると、「やだ?まだ幼稚園に行かせてるの?」と難色を示します。義母の発言にイラッとするものの、夫が以前「子離れできない」と言っていたことを思い出し……?

 

続きを読む

「義母はもう一度ママになりたいらしい」 第3話

「義母はもう一度ママになりたいらしい」 第2話

 

「義母はもう一度ママになりたいらしい」 第3話

 

「義母はもう一度ママになりたいらしい」 第3話

 

※あくまで個人の考えです。

「義母はもう一度ママになりたいらしい」 第3話

 

「義母はもう一度ママになりたいらしい」 第3話

 

「義母はもう一度ママになりたいらしい」 第3話

 

「義母はもう一度ママになりたいらしい」 第3話

 

幼稚園に通うことも、チャイルドシートに対しても否定的な考えの義母。

 

偏り過ぎた義母の考え方に、表面上では同調しながらも、まいこさんは心の中でツッコミを入れるのでした。

 

そして、さり気なく第二子の話へと話題が変わります。

 

義母に「そろそろ次を考えてもいいんじゃない?」と言われたまいこさん。

 

夫婦のプライベートなことにも踏み込んでくる義母に対して不快感を抱きながらも、濁した感じで答えると、

 

「あなたの頑張りが足りないのよ」とバッサリ。

 

時折、自分の自慢も織り交ぜながら話す姿に、モヤッとしてしまったまいこさんは……!?

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターまいこ

    育児家事に協力的でないモラハラ気味の夫と、古い固定観念を崩さない義母に悩まされる子持ちの主婦。ワンオペ育児で慌ただしい毎日のなか、大切なわが子に対して、義母が急に母親ヅラしてきて……。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    • 通報
      こういう嫁姑問題にありがちな展開として、まずお嫁さんが言いなりになること、逃げ道が作れない(経済的に自立できない、実家が遠い。または既にな 無くなっているなど)ことが多い、日本はシェルターなんかもあま… もっと見る
      こういう嫁姑問題にありがちな展開として、まずお嫁さんが言いなりになること、逃げ道が作れない(経済的に自立できない、実家が遠い。または既にな 無くなっているなど)ことが多い、日本はシェルターなんかもあまりしれてはいないし肉体的な暴力以外で逃げれる場所がないから、ずるずると精神的にキツくなると思うけど、まず大事なのは釈迦段階で阻止することだと思う。なんで目始めが大事。育児への口出しや自分が嫌だと思うことは、エスカレートする前にそれは違う、それは言われたら嫌だ。を伝えるべきかと。あと、パートに出る理由はなんだろう。じぶんが働きたいから?金銭的にツライ?話し合いは要求だけでなくて理由やそれにやって得られる利点を相手に伝えることも大事かと(馬鹿に何言っても無駄かもだけど)

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP