「40代になってラインが気になるように…」補正目的で着け始めたナイトブラで自分に自信が!

お風呂で自分の体を鏡で見たときに、バストラインが若いころに比べて変わったと感じました。子育ての授乳期に左右で母乳の出方が違ったため、偏ってしまったこともあり、どうしてもバストの形に悩みがあったのですが、改めて見てやはり女性として気になりました。バストラインに気を付けたいと考え、40代になって使い始めたナイトブラの体験談を紹介します。

この記事の監修者

医師黒田愛美先生

美容・アンチエイジング専門医。トライアスリート。Zetith Beauty Clinic副院長。1979年東京生まれ。2003年獨協医科大学医学部卒業後、東京女子医科大学内分泌乳腺外科に入局。2007年品川美容外科へ入職、2011年品川スキンクリニック新宿院の院長に就任。2013年同クリニック、表参道院院長に就任。その後、予防医学と分子栄養学を改めて学び、美容外科、美容皮膚科、アンチエイジング内科の非常勤医師として複数のクリニックの勤務を経て、現在に至る。著書に『アスリート医師が教える最強のアンチエイジング』(文藝春秋)。

 

続きを読む

ノーブラで寝るのは良くない?

私は起きているときは、ブラジャーをしていますが、寝るときは下着を着けていませんでした。直接肌の上にパジャマを着ていたのです。ある日、下着を買いに行ったときに、ナイトブラが店頭に並んでいるのを見つけました。

 

眺めていると店員さんに声をかけられ、ナイトブラについて説明をしてくれました。夜中に寝返りを打ったり、あお向けになったり、横を向いたりするので、バストも体の向きに合わせて動き、バストを支える靭帯が伸びてしまうとのこと。できるだけ、バストが動かないように固定することが大切だと教わりました。

 

店員さんの話では、昼間のブラジャーは昼の活動に合わせて作られているので、寝るときのバストの動きに沿って作られていないとのことです。夜寝るときは、寝るときの人の動きに合わせたものを選ぶことをすすめられました。その場では購入はしなかったのですが、店員さんとの話の中で、一度伸びた靭帯は元に戻らないと聞いたことが気になり、帰宅後に慌ててナイトブラについてネットで調べてみることにしました。

 

購入したナイトブラの感想

ショッピングのイメージ

 

いろいろ調べた結果、やはり今の自分に必要だと感じ、1週間ほどしてから以前訪れたお店にナイトブラを買いにいくことにしました。

 

初めて購入したナイトブラは、値段は3,000円でしっかりとバスト全体を支えてくれる、伸縮性の少ないものです。横からも下からもしっかりとバストを包み込み、横流れを防ぐ設計でした。寝ている間は少し窮屈感があり、そのナイトブラは1、2日でやめてしまいました。ナイトブラにはほかにもスポーツブラのように、しっかりと体にフィットしながらも、伸縮性があり窮屈そうでないものがあったことを思い出しました。

 

そこで、今度はスポーツブラのようなタイプのナイトブラを購入することに。近所のスーパーでワコールの3,000円ほどのものと、通販で1,000円のものを購入しました。早速着用してみると、以前のブラよりも締め付け感はありませんが、程良いフィット感があり、少しだけ窮屈感がありました。今度は2回ほど着用してみると、窮屈感は気にならなくなり、反対にしっかりと支えてくれるので、安心感もありよく眠れるようになったのです。

 

もしかしたら、初めに購入したものも何回か使用すれば体にフィットして窮屈感も感じなくなっていたのかもしれません。買い替えるときに、しっかりとした構造のものも試してみようと思いました。

 

ナイトブラを使用した効果は…

メリットのイメージ

 

ナイトブラを付けて3カ月ほどたったころから、横流れしていたバストがやや中央に寄ってきたと実感しています。胸が広がるとどうしても太って見えたり、だらしなく見えてしまっていましたが、胸が中央に寄ることで、体型もスリムに見え、自分にも自信を持てるようになりました。

 

子どもの授乳などでバストの形が変わり、その後はあまりケアをしてこなかったので、若いうちからナイトブラを着用していれば、バストの形もキープできていたのかもしれないなと思うこともあります。しかし、40代からでも遅くないと信じ、これから訪れる50代や60代に向けて、アンチエイジングケアのために続けていきたいと思っています。

 

まとめ

40代は更年期に差し掛かる年齢でもあり、体の転換期ともいえる時期だと思うので、これまで以上に日々のケアが大事だと感じています。40代になって着け始めたナイトブラですが、「しっかりとバストが固定されてよく眠れる」「バストケアができる」といったことを感じています。これからの20年、30年を気持ち良く過ごすためにもこれからもナイトブラでケアを続けていきたいと思います。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!


著者:Y.N.

大学生の子どもが2人。自宅で過ごすことが多くなり、パン作りやお菓子作りに励む。季節感を取り入れた生活が好きで、フルーツシロップ作りもしている。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    暮らしの新着記事

  • PICKUP