「私が外部みたい…」不倫相手がすでに正式な嫁みたいな感じになっていて… #ママ友ありえない話 45

「ママ友との間で起きたありえない話」第45話。突然義母宅に現れた夫の不倫相手。あろうことか2人は意気投合し、張り切った義母は、K代と離婚して不倫相手と再婚するよう、夫とK代に電話をかけてきました。

ママ友との間で起きたありえない話 第45話

義母は夫に「この際だから怖美ちゃんと結婚したら」と説得していた模様。そして、何も答えない夫にしびれを切らし、K代にも電話をかけてきたのでした。その話を聞いたK代は……。

 

ママ友との間で起きたありえない話45_1

 

ママ友との間で起きたありえない話45_2

 

ママ友との間で起きたありえない話45_3

 

ママ友との間で起きたありえない話45_4

 

ママ友との間で起きたありえない話45_5

 

ママ友との間で起きたありえない話45_6

 

ママ友との間で起きたありえない話45_8

 

ママ友との間で起きたありえない話45_8

 

ママ友との間で起きたありえない話45_9

 

ママ友との間で起きたありえない話45_10

 

「お義母さんが自分と夫を離婚させたいのはよくわかった。でも大事なのはあなたがどうしたいかなの!!」と訴えるK代。

 

夫は「もちろん、K代と別れるつもりはないよ。怖美との再婚も考えていない」と言いますが、女の勘から本心に聞こえない。

 

そんなころ、ママ友との雑談の流れで、「快美さん、今、2人目妊娠中で近々再婚するんだって」と聞かされました。

 

その話はどこから聞いたかを尋ねると「本人がみんなに報告してるみたいよ」とのこと。


「なんで再婚することになってんのよ……」

 

その日の夜夫から、義母が4人での話し合いをしたがっていると告げられました。


K代は「ちょうどいいわ!! 私も話し合ってみたかったから」と話し合いに臨むことに。

 

そして迎えた当日……。


すでに怖美は義母宅に来ていました。


怖美と義母とのやりとりは、「何この感じ!! 私が外部みたいじゃない」と感じるほど、怖美がすでに嫁のような空気感。

 

 

次回、ついに始まった話し合いで、義母があり得ない提案をしてきて……。


 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターぱるる

    過去の日常体験談や恋愛、心霊、ヤバイ女など色々なネタでマンガを執筆。Instagramのほか、ブログ『ぱるる絵日記』(https://palulu.nbblog.jp/)で公開中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    • 通報
      怖美さんが「快美さん」になってるっ
    • 通報
      話し合いの時って、K代さん夫婦のお子さん、怖美のお子さんってどうしてるの?実家に預けてるの?怖美も義母も実子または実の孫のこと気にかけてなさそう。
      +28 -0

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP