「離婚しろってこと!?」犠牲者は私なのに、不倫相手をかばう義母 #ママ友ありえない話 46

「ママ友との間で起きたありえない話」第46話。夫の不倫相手が「近々再婚する」と勝手に言いふらしていたことを知ったK代。そのタイミングで、ついにK代、夫、夫の不倫相手、義母の4人で話し合いすることに。

ママ友との間で起きたありえない話 第46話

不倫相手はすでに義母宅に着いていました。K代が「私が外部みたいじゃない」と感じるほど、不倫相手が本当の嫁のような空気の中、ついに話し合いがスタートして………。

 

ママ友との間で起きたありえない話46_1

 

ママ友との間で起きたありえない話46_2

 

ママ友との間で起きたありえない話46_3

 

ママ友との間で起きたありえない話46_4

 

ママ友との間で起きたありえない話46_5

 

ママ友との間で起きたありえない話46_6

 

ママ友との間で起きたありえない話46_7

 

ママ友との間で起きたありえない話46_8

 

ママ友との間で起きたありえない話46_9

 

ママ友との間で起きたありえない話46_10

 

ママ友との間で起きたありえない話46_11

 

K代に「あなたも経験しているからわかるでしょ? 女性が妊娠したときの気持ち」と語り始めた義母。

 

そして「怖美ちゃんの気持ち……理解してあげられないだろうか」と言い出しました。

はあ? 理解って……何を言っているの、この人!!

 

「それって私に離婚しろってことですか?」と訪ねるK代に対し、義母は「ハッキリとは言いづらいけれど、まあそんなところよね」と悪びれない態度。

 

すると今度は怖美が「私は全然大丈夫です。迷惑かけたのは私なので……」としおらしく言い出しました。

 

この前は「まだしがみ付く気?」とまで暴言を吐いてきたのに、猫をかぶった演技で全然違うことを言っている……。

 

K代は「犠牲になっているのは私なんです!」「私にだって子どもはいるのに、どうなってもいいんですか?」と訴えかけるも、義母からは衝撃の一言が。

 

「あっ、心配しないで。養育費だったらちゃんと毎月払うから」

 

何これ、話が全然通じない……。

 

 

次回、話が義母がさらに暴走し、とんでもない行動に!?

 


 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターぱるる

    過去の日常体験談や恋愛、心霊、ヤバイ女など色々なネタでマンガを執筆。Instagramのほか、ブログ『ぱるる絵日記』(https://palulu.nbblog.jp/)で公開中。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      なんで、旦那がハッキリ自分の意見言わない?そこじゃないの?
      +57 -1
    • 通報
      不倫容認して、こんな話の通じない義母を将来介護するなんてごめんだわ。
      夫、怖美、義母から慰謝料たんまりもらってお子さんと人生やり直しした方が幸せになる気がします。
      +105 -1
    • 通報
      養育費に慰謝料にもらってこんな人達とさっさと別れればいいのに
      +99 -1

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP