「あれ、ヤバイ!?」大腸カメラで検査中、急に先生たちが慌ただしくなって… #大腸がんらしい 7

「大腸がんらしい」第7話。2020年5月に大腸がんが発覚した、おさしみ1番さんの体験を描いたマンガを紹介します。人生初の大腸カメラを入れることになったおさしみ1番さん。ドキドキの中、ついにカメラを入れられて……。

 

続きを読む

いよいよ大腸カメラを入れての検査が始まり…

「あれ、ヤバイ!?」大腸カメラで検査中、急に慌ただしくなって… #私、大腸がんらしい 7

※実際の検査では、検査を受ける側の頭の位置は逆になり、体の左側を下にして横になります。検査する側は患者の足側に立ち、大腸内視鏡を右手で挿入します。

 

「あれ、ヤバイ!?」大腸カメラで検査中、急に慌ただしくなって… #私、大腸がんらしい 7

「あれ、ヤバイ!?」大腸カメラで検査中、急に慌ただしくなって… #私、大腸がんらしい 7

 

「あれ、ヤバイ!?」大腸カメラで検査中、急に慌ただしくなって… #私、大腸がんらしい 7

「あれ、ヤバイ!?」大腸カメラで検査中、急に慌ただしくなって… #私、大腸がんらしい 7

 

ついに大腸カメラを入れて検査することになりました。

 

検査について、事前にいろいろ調べていたのですが、やっぱり緊張しますね。

 

心配していた痛みはほとんどなく、自分の内臓を見られるのが楽しく、テンションが上がる私。

 

ですが、突然先生たちが慌て始め、何やら異常が見つかった様子……。

 

その慌ただしさから、「多分、これはあまり良くないことが起こっているのだろうな」と感じました。が、そのときの私は麻酔が若干効いていることもあり、自分の内臓を見て「白子だなぁ、白子ポン酢をつまみにして日本酒を飲みたいなぁ」とのんきに思っていたのです。

 

次回に続きます。

 

 

※大腸カメラは大腸内視鏡検査ともいいます。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。
※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターおさしみ1番

    2020年5月、それまで自分の人生には無縁だと思っていたガンになる。 病気の自分に向き合いつつ、楽しいこと・体に良いことを探し求める日々をブログにて更新中。 4歳と7歳の姉妹に翻弄されて今を生き抜く38歳。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP