40歳で更年期!?生理が変化してホットフラッシュも始まった【体験談】

私は37歳で2人目の子どもを出産し、体力の衰えや白髪が増えてきて年齢を感じ始めてはいたものの、まだまだ更年期や閉経とは無縁だと思っていました。ですが、40歳になってからすぐに生理周期が乱れたり、出血量が変化したりするなど体の変化が次々と訪れてきました。

この記事の監修者

医師駒形依子 先生
産婦人科 | こまがた医院院長

東京女子医科大学医学部卒業。米沢市立病院入職後、再び東京女子医科大学に戻り、専門医を取得。同大学産婦人科に入局し産婦人科医として働きつつ、性科学を学び、また東京女子医科大学東洋医学研究所で東洋医学を学ぶ。2019年1月に地元山形県米沢市にて、こまがた医院を開業。著書に『子宮内膜症は自分で治せる(マキノ出版)』『膣の女子力~女医が教える「人には聞けない不調」の治し方(KADOKAWA)』。

体がつらいイメージ

 

続きを読む

40代に入って生理周期が変わった

私は2人目の子どもを出産したのが37歳で、その後は数年間生理周期が乱れることはありませんでした。若いころから大体28日周期で生理が来ていましたが、40歳を過ぎたときから月に2回来るように……。「この間、生理が終わったばかりなのに、また出血して何かおかしいのかもしれない……」、最初はそんな不安を感じました。

 

たまたま人間ドックで婦人科検診があったので医師に相談しましたが、「様子見で大丈夫でしょう」とのこと。今まで生理周期が乱れることは妊娠以外には経験がなかったのですが、出血量が多いとか痛みがあるわけではないので様子を見てみることで大丈夫のようでした。

 

年齢的にも生理が変化する時期なのかと思ってネットで検索してみたところ、閉経に近づくと生理の周期が乱れたりすることがあると書いてあり、もう自分はそういう年齢に差し掛かったのか……と正直残念な気持ちになりました。

生理が月2回、出血量が激減

ナプキンのイメージ

 

生理の周期が乱れて月に2回生理が来るようになってから、その翌月には生理の出血量がかなり減ってしまいました。以前は7日間は生理が続いていたものの、最近ではたったの3日で生理が終わるようになったのです。

 

私はもともと肌が弱く生理用ナプキンでかぶれることもあったので、生理があっさりと終わってくれてうれしい半面、あーもう生理がなくなってしまうのか。閉経か……と思うと寂しい気持ちも湧き上がってきました。

 

今まで生理用ナプキンは1周期につき昼用24個入りを1パックと夜用も量の多い1〜3日目まで使っていましたが、もう夜用ナプキンは必要なくなりました。でも、生理がいつまた来るのかが予測できないのが現在の悩み。旅行の際は必ず生理用ナプキンやパンティライナーを持っていかなければならず、荷物が増えてしまうので困っています。

 

突然、ホットフラッシュを経験

体調不良のイメージ

生理周期と出血量が変化したことから、閉経や更年期を意識するようになりました。そしてある日突然、夕飯の準備をしているときに、ワーっと急に体が熱くなり冷や汗があふれ出てきたことが。具合が悪いような、イライラするような、つらいような独特の感覚でした。最初はびっくりしたものの、2〜3分くらいですぐに治まっていきました。

 

これがいわゆるホットフラッシュなのか!?と感じました。それからまた1カ月後くらいにホットフラッシュが起こり、さらに1週間後に1回ありましたが、その3回だけで今のところストップしています。私だけなのかもしれませんが、夕方の疲れたときにホットフラッシュを感じることが多いような気がします。ホットフラッシュは自律神経との関係もあると聞いたことがあるので、疲れたりストレスを感じたりなども影響があるのかなと思いました。

 

もともと胃腸が弱いので胃に負担がかかりにくい漢方の更年期サプリを試してみたり、自律神経を整えることや疲れ・ストレスの軽減を目的としてヨガをおこなっています。

 

まとめ

40代に入ってすぐ更年期を意識するとはまったく予想もしていませんでした。生理が変化したり、ホットフラッシュなど本当に年齢とともに体は変化していくんだと実感しています。体が重たく感じたり、頭が痛くなったりと、調子がイマイチなときにはサプリや香りの良いハーブティを飲んだり、ヨガをしたりするなどしています。これらの対策のおかげでリラックスしているせいか、少し更年期を前向きに過ごせるようになっています!

 

今のところホットフラッシュの頻度も増えていないので、今の自分にはこのくらいの対策で合っているようです。マイナスに考え過ぎずに、自分にあった更年期対策の方法を楽しみながら見つけていきたいと思います。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!


著者:みこ

中学生と小学生の2人の娘がいる。もともと几帳面な性格だが、年齢とともに面倒くさがりになってきた。美容が好きでいろいろなコスメを試したり、手先が器用なので手芸をしたり、寝る前に少しヨガをしている。最近はお家時間が増えたので、韓国ドラマにハマっている。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    医療の新着記事

  • PICKUP