年々髪のパサつきが悪化!実践してよかった美容師のアドバイス【体験談】

30代で2人の子どもを出産してから、年齢とともにどんどん髪が乾燥してパサつきやすくなっていきました。パサつきがひどく広がってしまう髪では、なかなかヘアスタイルが決まらずに困っていました。髪がまとまりやすくなる方法を美容師さんに相談しながらも、自分なりにいろいろと試した体験談をご紹介します。

この記事の監修者

医師駒形依子 先生
産婦人科 | こまがた医院院長

東京女子医科大学医学部卒業。米沢市立病院入職後、再び東京女子医科大学に戻り、専門医を取得。同大学産婦人科に入局し産婦人科医として働きつつ、性科学を学び、また東京女子医科大学東洋医学研究所で東洋医学を学ぶ。2019年1月に地元山形県米沢市にて、こまがた医院を開業。著書に『子宮内膜症は自分で治せる(マキノ出版)』『膣の女子力~女医が教える「人には聞けない不調」の治し方(KADOKAWA)』。

髪のパサつき相談しているイメージ

 

続きを読む

2度の出産と加齢で髪のパサつきが悪化

私の髪の毛はもともと広がりやすい髪質でしたが、30代に2度の出産を経験してから髪の毛がさらに乾燥しやすくなっていきました。特に雨の日など湿気が多いときには、まるで髪が爆発したみたいな状態になってしまうのが悩みでした。今振り返ってみると、子育て中はお風呂で髪をゆっくりと洗うこともできないし、ヘアセットも丁寧にする時間がないので、髪の毛がそのときにかなり傷んでしまったのかもしれません。

 

40代に入ると髪の毛のハリとコシがなくなり、パッサパサ&スッカスカの状態に……。子どもからは「ママっていつも髪がボサボサだよね」と言われてハッとしてしまいました。そこで髪のパサつきを抑えるにはヘアオイルがおすすめだと雑誌で読んだので、ドラッグストアで購入して使ってみることに。

 

ヘアオイルを髪に付けると、たしかにパサつきは抑えられました。しかし、私は肌が弱いのでオイルがついた髪の毛が顔や首周りに触れると、かゆくなったり湿疹ができたりしてしまいました。ほかの種類のヘアオイルに変えたり、使う量をほんの少しにするなどいろいろと試してみても同じくかゆくなったので、残念なことに私にはヘアオイルは合わないようでした。

美容師さんのアドバイスでパサつきが改善

美容室のイメージ

 

ヘアオイルをつけてもどうしても肌に合わなくて、髪の毛がパサついてまとまりにくいことを美容師さんに相談したところ、きれいな状態をキープするにはだいたい1カ月半から2カ月おきくらいでカットをするのがおすすめと言われました。また、カラーリングも部分染めをすると髪の毛へのダメージが少なくなるので、髪全体を染めないようにとのアドバイスも受けました。

 

さらに、私はもともとうねりやすく広がりやすい髪質なので、髪を長く伸ばしてロングヘアにすると重さが出て、かなり落ち着きやすくなるそうです。しかし、私は出産してから髪が長いと子どもに引っ張られたり、どうしても邪魔な感じがしたりしてしまうので、ミディアムヘアくらいがちょうど良い感じがします。そのため、ロングヘアにはせず、こまめにヘアカットするしかないようです。美容師さんのアドバイスのとおりにカラーリングを部分的にすることと、カットをしてもらう頻度を見直してみたところ、以前よりは少しパサつきが改善されてきたような感じがしました。

 

ちょっと良いシャンプーで効果をアップ

シャンプーとコンディショナーのイメージ

以前は美容室にはだいたい4カ月くらい経過してから行っていましたが、美容師さんのアドバイスを受けてからは2カ月半くらいでカットをしに行くようにしてみました。またカラーリングするときには伸びてきた部分や白髪が目立つ部分だけにすると、以前よりもかなり毛先などのパサつきが気にならなくなってきました。

 

さらにシャンプーとコンディショナーを選ぶときにも、以前よりもちょっと値段が高い1,000円台くらいのものを選ぶようにしています。今まではスーパーで特価品など安くなっているものをついつい選んで買っていましたが、パサつきやダメージヘアに良さそうな少しだけ高価なシャンプーを購入するようにしています。

 

値段が高いものでも私に合うものばかりではないのでなんとも言えないのですが、少しでも髪質が改善されそうだと感じるものを選んでいます。自分のためにいろいろなシャンプーを試すのも結構楽しいので、悩みも深刻にならずに前向きに考えられるようになったのがよかったです。

 

まとめ

まだ自分の髪質にピッタリと合うお気に入りのシャンプーは探している最中です。しかし、美容師さんのアドバイスのとおりにカットをする頻度を増やしたり、カラーリングは部分的にだけにしたりとコツを実践しているおかげでパサパサだった髪も少し落ち着きを取り戻しています。やはり専門家にアドバイスをもらうのが1番ですね。

 

年齢とともに髪質も変化していくので正直悩んでいましたが、いろいろな方法を試すのも楽しみながらできるようになったのが、何よりもうれしいです。今は以前よりも自分の髪を大切にするようになったかもしれません。これからも何かあれば美容師さんに相談してみたいと思います。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

イラスト/サトウユカ

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!


著者:みこ

中学生と小学生の2人の娘がいる。もともと几帳面な性格だが、年齢とともに面倒くさがりになってきた。美容が好きでいろいろなコスメを試したり、手先が器用なので手芸をしたり、寝る前に少しヨガをしている。最近はお家時間が増えたので、韓国ドラマにハマっている。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    暮らしの新着記事

  • PICKUP