「寂しかった…」初めて聞く義母の話で予想外の展開に…!? #孫の発達障害を知った義母 最終話

「孫の発達障害を知った義母」最終話。長男・きいくんの前では本人の発達障害の話をしたくないと義母へ伝えたはちみつこさん。それでも義母から再びきいくんのことについて聞かれ……

「今までのことを振り返って話すのは、正直まだ辛いです」とはちみつこさんが素直な想いを義母へ伝えると、義母は「え?」と目を丸くして……

 

孫の発達障害を知った義母 最終話

孫の発達障害を知った義母 第12話_01

孫の発達障害を知った義母 第12話_02

孫の発達障害を知った義母 第12話_03

 

孫の発達障害を知った義母 第12話_04

孫の発達障害を知った義母 第12話_05

孫の発達障害を知った義母 第12話_06

 

孫の発達障害を知った義母 第12話_07

孫の発達障害を知った義母 第12話_08

 

 


 

「もしかして余計なお世話だったかしら」

はちみつこさんが黙っていると、義母は自分の子育て時代のことを話し始めました。

 

誰かと話したかった、悩みを聞いて欲しかった……

そんな孤独で不安だった昔の自分と重ね、はちみつこさんを気にかけていた義母。

 

でも、

「発達が何だろうが、きいくんはきいくんよね」

この言葉を聞き、義母の想いを知ったはちみつこさんは自然と涙が出ました。

 

 

しかし……

 

その一件後も、義母のおしゃべり好きは相変わらず。

はちみつこさんは、自分の気持ちをしっかりその都度伝えることが一番だと実感。

 

理想は静かに見守って欲しいけれど、おしゃべり好きな義母が気にかけてくれた方が良いと思ったり、思わなかったり……なはちみつこさんなのでした。

 


 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターはちみつこ

    男の子2人を子育て中のママ。Instagramでは自閉症スペクトラムの長男についてや、実体験などを漫画にしています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    10 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶