「私は払う必要ないじゃん」あぜん…不倫相手に慰謝料を請求するも堂々と拒否されて #ママ友ありえない話 50

「ママ友との間で起きたありえない話」第50話。K代と離婚し、不倫相手である怖美との再婚を強く望む夫。怖美の本当の姿を理解させるため、K代は友人夫婦に証言を頼み……。

友人M子はとM子の夫は、自分たちが怖美にされたことを夫に話してくれることに。夫はとりあえず話は聞くと言ったものの、「話を聞いても俺の気持ちは変わらないよ」と宣言します。

 

ママ友との間で起きたありえない話 第50話

M子夫妻が証言するも、夫の再婚への意思は固く揺るぎません。その後M子の夫から「怖美さんに慰謝料をちゃんと請求しました?」と言われたK代は……。

 

ママ友との間で起きたありえない話50_1

 

ママ友との間で起きたありえない話50_2

 

ママ友との間で起きたありえない話50_3

 

ママ友との間で起きたありえない話50_4

 

ママ友との間で起きたありえない話50_5

 

ママ友との間で起きたありえない話50_6

 

ママ友との間で起きたありえない話50_7

 

ママ友との間で起きたありえない話50_8

 

ママ友との間で起きたありえない話50_9

 

ママ友との間で起きたありえない話50_10

 

M子の夫は「怖美さんは相手が既婚者と知って関係を持っているのだから、慰謝料はちゃんと請求してくださいね」とK代にアドバイスしてくれました。

 

そして友人M子に「私がその立場なら離婚するわ」と言われ、「もう、全てを終わりにしよう」と心を決めたK代。

 

要望を受け入れて離婚すると夫に伝えます。

 

夫は謝罪しますが、もはやそんなことはどうでもよく、「怖美さんにもちゃんと慰謝料を請求しますので……」と通告しました。

 

後日、夫から約束通り、多めの慰謝料を受け取ったK代。

 

そして怖美にも慰謝料を請求しようとしたところ……。

 

怖美は「はあ!? なんで? すでに多くもらっているんでしょ? だったら私は払う必要ないじゃん」と強気で拒否。

 

あまり法律に詳しくないK代はそれ以上突っ込めず……。


もやもやを抱えながらも、すぐに弁護士の無料相談に行くことに。

 

次回、離婚を受け入れたK代の身に起きたことは!?
 


 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターぱるる

    過去の日常体験談や恋愛、心霊、ヤバイ女など色々なネタでマンガを執筆。Instagramのほか、ブログ『ぱるる絵日記』(https://palulu.nbblog.jp/)で公開中。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP